牧歌の里 秋の写真

寒くなる前、高原の秋の風を感じようと、ひるがの高原・牧歌の里へ。

台風対応出勤の振り替え、平日のお休みのこと。


bokkanosato_1.jpg


ウチのキティちゃん大好き子は高原を走り回り、ソフトクリームを食べ、羊さんに触り、牧場を見て楽しんでくれた様子。





誘っても汽車は一緒に乗ってくれなかった、牛の乳しぼり体験も怖がって逃げた。それよりも滑り台が良いのだと。


bokkanosato_3.jpg


大自然の中で遊ぶ我が子を撮ろうとするが、これがなかなか難しいのですよ。自己満足したいのに。景色だけなら簡単なのに。


bokkanosato_2.jpg


ひるがの高原S.A.で「けいちゃんうどん」を食べて、帰りにイオンモール各務原へ。

皆既月食・BloodMoonは目で見れたけど、がっつり写真に撮る機会はなかった。

思い出の休日、牧歌の里で。
 


とある秋の一日

子供を遊ばせようと、良さそうな場所を調べて行ってみた、とある秋の一日。

影絵で遊ぶ子供たち(ウチの子ではないけど)を写真に撮ったら素敵だった。


20140928_5.jpg


ウチの子は歩く姿もキレイな感じです。


20140928_4.jpg


そのままいつもの土岐アウトレットへ、あの御嶽山が噴火したのが昨日、望遠レンズで撮るも様子が分からず。

かすかな稜線しか撮れない、噴煙で山頂付近は窺い知ることができない。


20140928_23.jpg


1に登山中の人のたちの安否、2に今後登山ができるかどうか、3に御嶽山の雷鳥たちが気になる。


20140928_27.JPG


ミニチュア効果+望遠レンズの写真、子供がジャングルジムで遊んでいる間のヒマつぶし。

とある平凡な秋の一日も、写真で飾れば悪くない。
 



実家帰省の思い出

休みを取って互いの実家帰省、思い出を写真と共に。

新東名の駿河湾沼津SAは南イタリアの港町を思わせる造りだと思った。

奥さんの実家でみんな集まってお食事会、孫たちが集まる姿を喜ぶおじいちゃま・おばあちゃまの表情。

従弟と遊ぶ我が子、まだ相手が小さいから言葉が通じない、本当に一緒に遊ぶのはまだしばらく先のこと。


tokyovisit201407_3.jpg


舞浜のホテルは部屋が広くてとても良かったね、バルコニーで葛西臨海公園を見て、朝食も美味しかった。

久しぶりのイクスペアリを散歩して、タクシーでホテルまで戻りました。


tokyovisit201407_2.jpg


東京ディズニーシーも久しぶり、海底2万マイルを一緒に乗って、怖い怖いと泣かれながらも船や電車に乗る。

ウチの子が喜ぶのはミッキーやミニーちゃんたちキャラクターと写真を撮ってお話できるところ。

「ミッキー、会いに来たよ〜」と言いながらミッキーにハグしにいく娘、なんて素敵なのでしょう。

広い園内、自分で歩くのがイヤだからってずっと抱っこされられました、パパは大変です。


tokyovisit201407_4.jpg


自分の両親にもすっかり仲良しになってくれた娘、「じぃじにコレ渡してきて」と耳打ちすると素直にお使いにいってくれる。

じぃじとばぁばに公園に連れて行ってもらったり、みんなで別の公園に行ったり、大きな(古い)ミニーマウス人形をもらったり、

とにかく自分が主役になれるのが嬉しいらしく、娘は終始ご機嫌でした。


tokyovisit201407_1.jpg


自分が幼少の頃、上野駅から特急ひたちで父の実家へ帰省したときのことを思い出す。

方法や右左は違えど、実家への帰省が大事だと改めて感じた早めの夏休みでした。

圏央道が海老名まで開通+新東名効果で、ずいぶん道中が楽になったのも良いニュース。
 



中性脂肪 劇的改善

1年2か月前の健康診断で、びっくりの診断結果が出ていた。

中性脂肪の数値が極度に高い、標準30-149mg/dlに対して、実に350mg/dl。

自覚症状はなかったけど、かなりヤバイ数値だったことに心の底からびっくりした。

酒も煙草もやらないから健康は問題ないと決めつけていた。



centairport_3.jpg


それから食事の量を減らし、油と糖分を拒否し、摂生生活を心がけた結果、今年は基準値内の129mg/dl。

自信はあったけど、中性脂肪の劇的改善に胸をなでおろした僕。

1年2か月前と比べて体重を6.5kg、腹囲は10cm落としたから、ちょっと前の服のサイズが合わない。。。

これからもこの1年間でやってきたレベルの摂生生活を続けると決めている。


centairport_1.jpg


ところでこの写真は今日、セントレアに遊びに行ったときのもの、中性脂肪とは無関係のイメージね。

ただキレイに撮れた写真を残しておきたいだけ。


centairport_2.jpg


つい5年前までは「血液サラサラですね」と言われて安心していたのに、改善したとはいえ今年も総合判定はC。

健康に注意したから、走るスピードは速くなり、目標だった1日40kmのRUNも実現できた。

食べ過ぎを止め、砂糖を意識的に取らないように心掛ける、これが僕には欠かせない。

痛い目に合わないと分からないという人間の愚かなところね、僕は早めに軌道修正できて良かった。
 





© 2006 - Ken Box