次に欲しいものは

冬前にニューヨークに行け、お迎えも片道も仕事が一段落した。

 

ようやく心に余裕が芽生えた土曜日。

 

-3℃まで下がって今冬の初雪が降ってきたから写真は撮りに行けなかったね。

 

吉川晃司「この雨の終わりに」・槇原敬之「Forget-me-notカバー」が心に染み入る静かな時間。

 

 

(KY州のオイル工場を狙って撮ったが、出来がイマイチだった)

 

 

ディスポーザーを使い過ぎて水がつまった、この土日は炭水化物抜きダイエットを企画。

 

インスタグラムの利用層のモノ珍しさにもう少し続けてみて、本物があるか見極めてみよう。

 

 

時は来た。

 

あと90日で「忍び半蔵」を完成させよう。

 

存分に過ごした一年間、次に欲しいものは「忍び半蔵」の完成。

 

本日の予定をプランニング

やりたいことを、1つ、また1つと紙に書き出してみた朝。

 

どれをチョイスするか、少し頭を悩ませつつ、本日の予定をプランニング。

 

 

本日の予定をプランニング_5.jpg

 

 

紅葉したキーンランドの並木、1.4Gの明るさでボケを大きくして撮る馬牧場。

 

久しぶりのパネラブラッドでのシンキング&ライティングタイム。

 

収穫祭の4連休ではニューヨークに行きたいな、本当に行っちゃおうかな。

 

布袋寅泰さんの新作Paradoxをドライブ時間にじっくり味わおう。

 

 

本日の予定をプランニング_4.jpg

 

 

Instgramで夕夜景の派手目な写真を載せても、特に何か良い反応があるわけでもなく。

 

何をすべきか、また迷走をし始めた僕、一番フィットするブログに回帰すべきか。

 

コンピューターを触る手を止めて、見知らぬ場所に旅してみるか。

 

冬が生き急いでいる

冬が生き急いでいる。

 

-4℃の今朝、夏は記憶のもうずっと彼方。

 

 

冬が生き急いでいる3.jpg

 

 

WVのホテルに缶詰めだった6日間、幾つか新しいものは得られたけど。

 

晴れて自由の身となり戻ったレキシントンは嬉しいものだ。

 

Crazy Ken Bandの剣さんは僕が憧れたKenの1人。

 

古い写真記事をブログに整理していると、京都一周トレイルをRUNしたい気持ちに襲われた。

 

ここアメリカではああした一日がかりのトレイルランニングコースを見つけ切れていない。

 

RUN不毛地帯でもないだろうに、今後のやるべきことか。

 

 

冬が生き急いでいる4.jpg

 

 

Football場はどう詩的に撮ればいいのだろう。

 

4年半ぶりのD850へのアップグレード、気分一新でここアメリカでしか撮れないものを狙っていこう。

 

夕/夜景写真を専門に。

 

 

冬が生き急いでいる2.jpg

 

 

インスタグラムでのみなさんの投稿のレベルの高さに驚いている。

 

そして、投稿から3時間で一瞬に集まっては打ち止めになる「いいね」。

 

小説応募審査に半年かかることを考えると、あまりに対極的過ぎる評価、現代だなぁ。

 

 

冬が生き急いでいる1.jpg

(失敗したハロウィン写真)

 

 

色々と安定してきたが、まだまだ踏み込む余地はあるだろう、闇探りで、忍び探りで。

 

予定と成果がなかった土曜日

驚いたな、土曜日の朝に起きると今日の予定がない。

 

珍しい、仕事に意識を取られて週末の行き先を考えていなかった。

 

 

予定と成果のない土曜日1.jpg

 


霧が出ていたから面白い写真が撮れるか、と向かったキーンランド競馬場、紅葉にはまだ早く。

 

f/1.4gの明るさでキレイには撮れるが、主役がいなくては空虚だ。

 

 

予定と成果のない土曜日2.jpg

 

 

行きたかったのはフォアローゼスのバーボン工場、別にツアーには興味はないがショップを覗く。

 

これでケンタッキーバーボントレイルの主要バーボンブランドはみんな巡った。

 

センスの補完、地元を知る旅を一山越えた。

 

 

予定と成果のない土曜日3.jpg

 

 

モノ足りない。心に響くものを得られなかった時間が僕をせかしてくる。

 

近いからってウッドフォードリザーブに寄ってカメラを構えるが、納得の画にはならず。

 

 

予定と成果のない土曜日4.jpg

 

 

このままで一日を終えて良いのか?

 

たまらず向かったプレザントヒル・シェーカービレッジ、まずはランニングして下見。

 

 

予定と成果のない土曜日6.jpg

 


被写体に当たりをつけて、本気カメラを持って勝負を挑むが及第点に至らず。

 

落陽の光線を駆使した一枚を、何気ない風景に技術を込めて、

 

「恋するフォーチュンクッキー」を歌う平井堅を写真界で体現、と狙ったが素材を見つけられなかった。

 

 

予定のない土曜日は、成果のない土曜日となった。

 

久しぶりだな、こんなの。

 

明日と来週はちょっとした名所で時間が取れるから、自分が喜ぶ写真が手に入るといいな。

 

 





© 2006 - Ken Box