Wifiのない週末

工事とかで、Wifiが使えない週末。
「A couple of days」で終わると言われた=2-3日ではなく、1週間のことだろう。


Power Directorをダウンロードして、人生初めてのドローン動画編集に没頭。
インターネットがないからブログもInstagramも更新できない。

 

 

Wifiのない週末

 


コストコとバーガーキング、それから娘と公園で自転車。
奥さんと娘の素晴らしい作品が、とてつもない賞に入選!


18℃もある冬らしからぬ陽気に誘われてホースパーク付近へドローン持参で行くも、

風が強すぎて4K/2Kの動画トライは大失敗に終わった。

 


来週はずっとデスクワークだから、あの駄目さにイライラさせられると思うと憂鬱。
何十年も生きているけど、やりたいことが全然終わらない、時間が足りない。
私はデジタル生活にがんじがらめだ、Wifi・PC・カメラ・ケータイ、加えてドローン。

 

 

Wifiのない週末

 


Wifiがなくても生きていける?
1週間ぐらいしか持たない身体かもしれない。


そのうち、ケータイから何から身から取り去って、旅に出るかも。
管理されることなく、デジタル刺激薄く、不便であっても、もっと生身がいいとも思う。

 



次は何をしよう、それを考えるこの頃

今年のサンクスギビング4連休は、旅の予定がない。
ドライブに時間を割かないのも良いものだ、術後の奥さんのことがある。

 

 

次は何をしようそれを考えるこの頃1.JPG

 


庭の落ち葉掃除、娘と自転車散歩、カレーを作る。
しかし、娘がドローンにあまり興味を示してくれなかった。

 

 

次は何をしようそれを考えるこの頃2.JPG

 


なんとか空撮動画に音楽を合わせたい、Miss Youの美しきギターソロを。
韓国の暴走、ゴーン氏の落日。

 

 

次は何をしようそれを考えるこの頃3.JPG

 


僕のインスタはフォロワー1,000人を数えたが、僕の何かを変えてくれるわけでもない。
次は何をしよう、それを考えるこの頃だ。

 



四隅のケラレに浮かび上がる夢

自分の夢に驚くことはある。
ただね、この朝ほどの嬉しい目覚めは、数え切れるぐらい。

 

外地から戻って、まさかの再会、滅多にしない無理なお誘いをして、時間を引き延ばすことに成功。
嬉しかった、それは嬉しかった。
夢の中で自分の胸が弾んでいたことを覚えている。

 

 

四隅のケラレに浮かび上がる夢

 

 

オハイオの橋を渡って、あなたの誕生日まで。
四隅にケラレが出たことで、なんだか夢の中から浮かび上がってきたような景色。

 

もう一度目を閉じて、思い出そうとしてみる。
よみがえってくる場面は、もうない。
9月の霧の中に溶けていってしまった。


そっとカメラをしまい、いくらかの躊躇をまだ引きずられながら、僕はその場を後にした。

 



欲しかった自分の時間

2年も過ごすとこの地でも生活パターンが限定された。
近場には新しい写真撮影スポットは乏しい。
ショッピングに行こうともアウトレットしか興味はなくなり、週末の家族ドライブコースは数本に絞られた。


何を楽しみに暮らしていけばいいか、活性化させてくれるモノゴトがない。

それは自分の時間は毎日信じられないぐらいとれる。
駐在員らしい貯蓄はできる。
SDF飲茶、ReservoirのSunset写真、現地校の送迎、J2C、味のある果実を見つけてもすぐに食いつぶしてしまった。

 

 

欲しかった自分の時間

 


ベテランズパークでのRUN、インスタ900、未来の車は続いている、数値目標があるのは楽だ。
仕事の遠出にからめた冒険で活路を見い出せるかな?
小説で大当たりを狙うか、集中ブログで小当たりを量産するかが今の分かれ道。

ということでここからが生活に根付いた道。


どこに重きを置いて成果を出すか、自分次第。
かなりOPENに開けた場が僕にはあるということだ。
欲しかった自分の時間が、今はある。
40台半ばまで、試される時間なのだ、失敗するはずはないよね、俺?

 





© 2006 - Ken Box