地道にまた一歩

2017.01.21 Saturday

積もっていた雑務を着実にこなしていった一週間。

 

愚かな訴えも否定せずに聞かないといけない立場上に心が折れつつも、

 

相手のやり方に最大限寄り添う勇気を出してみた、もう「炎上」の言葉は使わせたくない。

 

 

地道にまた一歩1.jpg

 

 

ジョージタウンのYuko-En on the Elkhornを歩いてみる、まぁまぁの日本庭園ではないか、あること自体が奇跡。

 

 

地道にまた一歩2.jpg

 

 

京都の寺院と比べれば完成度3割にも満たないか、また日本の美を追う写真旅がしたいなぁ。

 

 

地道にまた一歩3.jpg

 

 

絢香さんの「真夏の果実」に陶酔し、何十回も聞いた週でもあった。

 

いよいよ小説「光秀95%」に本気で取り掛かる時がきた、温かな土曜日の昼、家のテラスで小説を進めていた。

 

 

地道にまた一歩4.jpg

 

 

ようやく修理したRAV4と一緒にジョージタウン大学にて。地道にまた一歩、新しい世界へ踏み出す勇気を。

 

娘からのエアメール

2017.01.17 Tuesday

クリスマスカードを奥さんと娘に送ったら、お返しで娘からエアメールが届いた。

 

5歳になったうちの子はもう上手に手紙が書ける、平仮名もカタカナも。

 

 

娘からのエアメール1.jpg

 

 

紙の手紙は風化して消えてしまうかもしれない、こんな大事なものはブログに写真として保存しておこう。

 

 

娘からのエアメール2.jpg

 

 

単身赴任も6か月ぐらいになる、寂しいとかいうレベルは超えて、1人が当たり前になってきた。

 

僕の宝物に仲間入りだ、娘からもらった初めてのエアメール。

 

気分転換、カメラを構えてみる。

2017.01.15 Sunday

面倒な仕事がよやく一巡して、これから楽になるはず、といったところ。

 

まだ慣れていないのか、我ながら凡ミスを繰り返し、心を痛めていた。

 

この土日も一日9時間は寝て、体力・気力を取り戻せた。

 

 

気分転換、カメラを構えてみる2.jpg

 

 

ヨガマットを買っての腹筋運動、自宅内ジムを作ったからにはサボれない。

 

ホームページ更新は着実に進んだ、あとは果実が転がり込んでくるのを得るのみ。

 

閲覧回数の多いものから最高品質に書き直す段階へ。

 

珍しい方からのメール、趣味の写真話ができるなんて光栄の限り、なんと嬉しい。

 

 

気分転換、カメラを構えてみる1.jpg

 

 

ちょっと外に出て気分転換、カメラを構えてみる。

 

お城は現代風のレプリカ、久しぶりの馬牧場は更に色彩が薄い季節に。

 

 

気分転換、カメラを構えてみる3.jpg

 

 

冒険に出たい、この冒険心を満たしてくれる場所を求めている。

 

来週末はチャンスかもしれない、成否は問わず、どこか新しい場所へ。

 

冬、マイナス13℃の世界

2017.01.07 Saturday

レキシントンに雪が積もり、マイナス13℃の世界がやってきた。

 

実質初めての雪道運転、ガレージ前の雪かきをして、慎重に運転、4WDのRAVで安心感があり。

 

ちょっと外出したら体の芯まで冷えたマイナス13℃の冬。

 

降りやんで半日もすれば大きな道路には雪の影響がない、これがアメリカのモータリゼーションか!

 

 

冬、マイナス13℃の世界1.jpg

 

 

クリスマスからお正月にかけて仕事とプライベートが混在、今までにないリズム。

 

今年の目標 .▲疋札鵐垢之遏万円を安定的に稼ぐ

 

今年の目標◆.▲瓮螢を冒険旅行

 

今年の目標 上半身を鍛える、筋肉つける

 

今年の目標ぁ‐説を書こう

 

 

冬、マイナス13℃の世界2.jpg

 

 

オーブンで焼くピッツァがたまらなく美味しい。

 

アメリカのソーダ文化には感心、ケンタッキーローカルのALE8がイイね。

 

できるだけ思い込みを排除して、良いもの、きれいなものを見つけていきたいものだ。

 

ロックブリッジアーチ

2017.01.02 Monday

ロックブリッジアーチの写真。

 

ケンタッキー州レキシントン郊外・レッドリバーゴージの一角にある、川の上にかかる天然の石橋。

 

本物の高品質写真が撮れそうだな、と前から狙っていた場所にでかけてみた。

 

 

ロックブリッジアーチ2.jpg

 

 

来た。これだ。水のある景色は絵になるが、そこに偶然にも霧が重なり、想定以上の写真が撮れた。

 

 

ロックブリッジアーチ4.jpg

 

 

1月にして15℃もある稀な日、雨が続いていたので霧があった。NDフィルターで長時間露光したいので暗くなった夕方を選んだ。

 

 

ロックブリッジアーチ6.jpg

 

 

アメリカの川は濁った水ばかりだが、ここは森の中、珍しいことに澄み渡った水。

 

 

ロックブリッジアーチ1.jpg

 

 

全体像は↑のようになるが、この角度は川の真ん中にジャブジャブと入って行かないと撮れない。水が冷たく痛い。

 

 

ロックブリッジアーチ5.jpg

 

 

三脚を使っての本気撮り、水と霧はステキだね、こんな好機は滅多に巡り逢えない。

 

 

ロックブリッジアーチ3.jpg

 

 

夏にまた来たいな、広角レンズを持って。あ、夏に水量が多く、霧が出てる日なんてないか。

 

 

ロックブリッジアーチ7.jpg

 

 

予想を遥かに上周る写真が撮れて冒険心が満たされた、ロックブリッジアーチ(Rock Bridge Arch)はこんなところ。

 






Copyright (C) 2006 "Kenbox" All Rights Reserved.