キッザニア札幌オープン?ららぽーと北海道に子供職業体験

投稿日:2020年7月2日 更新日:



期待をしてしまう、冬の子供の遊び場としてのキッザニア札幌に。

完全インドアのキッザニア札幌がオープンしたら、週末の家族のお出かけはキッザニア一択になるんだろうな、我が家は。

 

まだ本州っていうか、東京・大阪にしかないキッザニア、2021-2022年には名古屋・福岡にもオープンするって聞くけど、

いわゆる大都市にしか開業計画ができないテーマパークなんでしょう。

 

甘い期待100%で「キッザニア札幌」なんて夢をブログに書いている私。

だって、日本の5大都市圏には、北海道札幌市が含まれるから。

 

東京 都市圏3,600万人キッザニア東京が、2006年オープン
大阪 都市圏1,200万人キッザニア大阪が、2009年オープン
名古屋都市圏  580万人キッザニア名古屋が2021年オープン予定
福岡 都市圏  260万人キッザニア福岡が、2022年オープン予定
札幌 都市圏  230万人オープン計画なし!

データには色々な見方がある。

4大都市圏まで広がってきたキッザニア日本の5店舗目は、至極当然、次は札幌しかないという前向き説。

 

福岡都市圏の人口数でも、キッザニア福岡がオープンするのだから、福岡の1割減の札幌にもできないはずはない。

本州から海を渡った福岡が候補になったんだ、

同じく陸続きではない札幌にキッザニアがオープンすることに心理的抵抗はないだろう、と。

 

一方で札幌は北海道でも人口も経済も一極集中した都市。

福岡には、九州全土や広島圏からの応援というか来訪者も見込まれるが、

札幌市にはそれはほとんど当てにできなくて、北東北の人口の少なさ、

そして距離が離れすぎていることを考えれば、札幌都市圏は孤立・独立した位置にある。

 

大都市5番目として、札幌は明確なポジションを取っているけど、商業的に見たらやや不安定さがあるってことね。

コストコは2つもオープンしているし、イオンモールにも困らず、アウトレットだってある。

ららぽーと・イケアは札幌にはできないかもしれない、それだったらキッザニア札幌も空想で終わるのかな。

北海道キッザニアなら牧場や漁業の職業体験が素晴らしくできるのに。

 

本州とはまた違うテイストのキッザニアができて、幅が広がるというか、雪かき体験とかも織り込んで雪国・北国の風も入れられる。

勝手なことを呟くけど、考えたらキッザニア札幌が単体で商業施設を作る訳じゃないから、

本体というか、やはりららぽーとを母体として、その一角にキッザニア札幌が控える形態でしょう。

 

するとキッザニア札幌のオープン実現には、ららぽーと札幌の計画先行が欠かせないということになる。

それもまた、福岡と同じ。

 

福岡では、2021年にららぽーと福岡ができて、その中にキッザニア福岡が入ると言われているね。

福岡でのららぽーと&キッザニアのコンプレックスが成功して軌道に乗れば、

その成功体験の横展開として、キッザニア札幌のオープン実現性が見えてくる。

 

そんな結論になった、私のキッザニア札幌のオープン妄想。

あと少し、きっともう数年後ね、札幌市にキッザニアがお目見えするのは。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.