ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

小説

no image

エルパソとファレスの国境入国 見習い芸術家の冒険14話

1996/9/5  

9月5日(木)   窓の外が明るくなっているのが分かる。――朝か。僕は目覚めた。横にしていた身体を縦に直し、ふと窓の外へ視線を向ける。するとそこには、幻のような景色が広がっているではないか。   見た ...

no image

グランドレイク〜トレイルリッジロード 見習い芸術家の冒険13話

1996/9/4  

9月4日(水)   朝早く起き、台所でお湯を沸かしてカップラーメンを食べていると、日本人の母娘が話し掛けてきた。話を聞くと、娘さんがどうしてもアメリカ旅行をしたくなったが一緒に行ってくれる人が見つけら ...

no image

デンバー造幣局・コロラド歴史博物館  見習い芸術家の冒険12話

1996/9/3  

今日は兄貴の誕生日だ。やはり何もしないが、忘れることはない。元気でやっているだろうか。弟は元気に冒険旅行をしているぞ。   7時に起きてグレイラインツアーに電話をかけると、当日の受付は駄目なんです、と ...

no image

ミラーレイク ロッキーマウンテン国立公園 見習い芸術家の冒険11話

1996/9/2  

9月2日(月)   今日がロッキーマウンテン国立公園最後の一日だから、僕の目覚めは早かった。まだ寒い中、残った木を使ってライスとスパゲティを作っていたらなんと2時間もかかった。味はいつも通り最低!でも ...

no image

ベアレイクとグレイシアゴージ 見習い芸術家の冒険10話

1996/9/1  

9月1日(日)   情けないことだが、昨夜は寝袋の中で後悔の念に悩まされ続けていた。昨日一日の内容が、ツアーで来た方が明らかにマシだと思えるものだったからだ。明日こそ、明日こそはこの半端な気持ちを鎮め ...

no image

エステスパーク・ロッキーマウンテン国立公園 見習い芸術家の冒険9話

1996/8/31  

8月31日(土)   ――朝。耳元で目覚ましがうるさく鳴る。他の人を起こさないようすぐに目覚ましを止め、僕はもぞもぞと起き出す。   早々と荷物をまとめ終わると、みんな昨夜はいつ眠ったのか、半分眠りな ...

no image

デンバーのユースホステル 見習い芸術家の冒険8話

1996/8/30  

8月30日(金)   シアトル出発以来、バスで眠れない自分自身に苦しめられてきた。だが、今回だけは違いデンバーまでずっと眠りっぱなしだった。冒険旅行開始から10日が経ち、自分自身が逞しくなったことの証 ...

no image

ソルトレイクシティ・テンプルスクウェア 見習い芸術家の冒険7話

1996/8/29  

8月29日(木)   2時から5時まではなんとか眠れることができた。ディーポのベンチで眠るのも、人生で数度しかない貴重な体験なのだろう。そう考えれば決して悪いことではない。無理矢理だがそう考えればなん ...




Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.