ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

文学系

no image

北村透谷「蓬莱曲」夏目漱石「三四郎」の共通点と相違点

2010/1/28  

透谷と漱石の作品から読み取ることができるテーマや思想についての共通点と相違点を挙げてみる。 とりわけ、今回は透谷の「蓬莱曲」と漱石の「三四郎」を参考にしてみた。 第一の共通点に、世界への絶望がある。 ...

no image

生物多様性・種間多様性におけるキーストーン種とアンブレラ種

2010/1/28  

あらゆる生物にとり避けなくてはならないことは、環境変化に適応できずに絶滅を迎えてしまうことである。 それを防ぐために、種内では個体数を増やすことが大切になる。 そして種間を跨った多様性を保持することが ...

今、お時間ありますか? 西洋の弁証法、東洋の人生哲学の観点で

2010/1/28  

「今、お時間ありますか?」 会社の仕事中に、この言葉を使うことがよくある。 普段は何も考えることなく使っているが、よく考えてみれば不思議な言葉である。 今とは何だろう? 我々は時間をどのように把握し、 ...

三国演義に見る漢民族の中国思想、三という数字の深い意味

2010/1/28  

三国演義には漢民族に受け入れられやすい中国思想がいくつも盛り込まれており、 それがこの白話小説をそれまでの民間に語り継がれていた説話だけに留まらせず、 古典小説にまで飛躍的に発展させた原動力であったの ...

原油価格高騰の理由、国際カルテルと市場原理も成立しない?

2010/1/28  

原油生産量の上位国は、2004年時点で ロシア・サウジアラビア・アメリカ・イラン・中国・メキシコ・ノルウェー・ベネズエラ・カナダ・UAEである。 1996年では サウジアラビア・ソ連・アメリカ・イラン ...

東西冷戦とソ連解体 米ソ・超大国同士の覇権争いの結末

2010/1/28  

それ以前にも前兆はあったにせよ、東西冷戦は1947年のモスクワ外相理事会から始まったと見てよいだろう。 ソ連が西ドイツからも戦争賠償の利益を享受しようとしたことを見て、アメリカはソ連との共存交渉を諦め ...

李白と杜甫がうたった月、中国古典詩と中国人の根本意識

2010/1/28  

月はいつも人間の頭上にあり、今現在だけでなく、先祖の代、 そのもっと前の先人たちもまた、同じ月を見ていたことに違いない。 その思いに加え、中国では古来より今頭上にある同じこの月を、遠く離れた故郷の旧友 ...

山上憶良と大伴旅人 共通した万葉集での日常美の歌表現

2010/1/28  

美しいものの創造。 日常にある人間の感情の美的な表現。 それが山上憶良と大伴旅人に共通する意識であるとわたしは思う。 旅人の「酒讃歌」にある「験なき物を思はずば一杯の濁れる酒を飲むべくあるらし」のよう ...




Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.