ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

文学系

万葉集の歌、典型的な美学と、権力者に対する事情や不満

2010/1/28  

『三輪山をしかも隠すか雲だにも情あらなぬ隠さふべしや』額田王(巻一・十八) 我々はこの歌に、万葉時代の典型的な美学・事情を見出すことができる。 この歌を詠んだ額田王に関しての詳しい資料は何も残っていな ...

公共性とは、政府・官僚の立場、地方農村内での共同意識?

2010/1/28  

「公共性」とはどのような概念で使われていた言葉か。 また、現代日本においてはどのような独自の意味合いが含まれているのだろう。 そもそも「公共性」とは社会全体に共通する利益を優先する概念を指し示す言葉で ...

古典文学の教訓を通して、現代文学が学ぶべきこと

2010/1/28  

記憶をたどれば、古典とは暗記科目であり、 授業では古典に含まれる美学や時代背景など一切教わりませんでした。 古典を読む、という本質的な作業は同じなのに、授業では内容を無視してただ何かを機械的に覚えるた ...

明治維新以降の日本の近代化 農業から重工業化と対外貿易

2010/1/28  

明治維新以後、明治政府が成し遂げなくてはならなかったものは何なのだろうか。 そしてそこにはどのような政治思想・政治文化が影響していたのだろうか。 とりわけ日本は欧米諸国に比べれば近代化の始まりが遅く、 ...

no image

小島信夫「抱擁家族」戦後の父親像の崩壊、新しい家族の姿

2010/1/28  

戦前、日本国民の道徳とされ、倫理的な社会を形成していたものは父親を支柱とした家族制度であった。 この家庭を最小限の構成単位として構成される社会は、農耕民族であるわが国の伝統である。 さらに明治から続く ...

no image

詩画一体、中国美術での古典詩と絵画の関連性

2010/1/28  

中国における詩と絵画の関連性については「詩画一体」の精神なしには語ることができない。 八大山人の「安晩帖」二十二幅のうちのその四に、 「郷(*変換不可)者に南登を約し 宗公子と往復す荊巫の水一斛 己に ...

no image

日本語の敬語表現、場にもたれかかる不安定な音声言葉

2010/1/28  

日本語の敬語表現は、言葉を使用する「場」の状況にもたれかかる場面の多い、 難解かつ曖昧とも言うことができる言語であろう。 日本語の場合、敬語を使いこなす上で、まずは話し相手や話題の人物と自分自身との位 ...

no image

動詞の一段活用・二段活用、一段化現象への言葉の変化

2010/1/28  

動詞の活用語尾に使われている母音が一種か二種なのかを見て、一段活用か二段活用かを見分けることができる。 例えば「起きる」であれば一段は「起き・起き・起きる・起きる・起きれ・起きよ/起きろ」と、 「起き ...




Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.