ZV-1とα7C独特比較!SONY Vlogカメラ2トップ違い解説

投稿日:2020年12月31日 更新日:



ZV-1とα7Cを独特比較!

SONYのVlog向けカメラ2トップの違い、良い点・悪い点を独自目線で解説していきます。

なお、下記のYouTube動画で見たほうが、動画での違い・幾つかおもしろ仕掛けをしているので、ずっと良いです。

突き詰めるところ、

  • 小型軽量で、美肌モードが凄いZV-1か?
  • フルサイズ高画質のα7Cか?

という選択になる。

どちらかのカメラを購入しようとしている、あなたの使い道次第だ。

初めからお伝えしておきますが、

「風景撮影時の画質にこだわりが強いタイプ」のカメラマンである

私による独特比較ですので、結論、私はα7C派になります。

そこのところを予めご理解いただき、このフェアではないレビューを読み流してみてください!

センサーサイズの違いが明確なZV-1/α7Cだが、こう見るとそんなに差はないのだよね。。

ZV-1とα7C独特比較

α7Cで撮った方は、店の中まで明るく解析している。

そこはパッと見でも違いが分かったが、他の夜景メイン部分では大きな差は見られなかった。

カメラとレンズの取り回しというか、本体サイズはもうはっきりと違う。

上の写真のレンズ(SEL20F18G)を付けた状態だと、なんと十字手裏剣1個分が違うという結果に!

違いが出るとはいえ、天と地ほどの画質差にならないのなら、

小型軽量のほぼ限界に到達しているコンデジ・ZV-1をポケットに忍ばせたくなる。

上下の写真は、4K動画を写真に切り出したもの。

分かりにくいのだが、電球の描写力には差が出ている、個人の好みもあるが。

写真には見えないが、やはりカメラやレンズの重さって大事だよね。

機動力は写活に出る/出ないの意欲にもつながるし、行動力を左右する。

ZV-1は295g、α7C+SEL20F18Gは924gと、3倍の差がある。

目で見ても分かりにくいだろうから、誰もが感覚あるもので例えると・・・

ZV-1はオロナミンC、α7Cは牛乳パックの飲み物。

これを終日手に持って写真撮影していると考えると、その差は歴然!

高明なVlog特化型カメラ2選とはいえ、ZV-1とα7Cでは

カメラの基本能力であるセンサーサイズが2ランクも違う。

中間のAPS-Cカメラをブッチ抜いての比較だから、小学生と高校生を較べているようなもの。

ZV-1とα7C独特比較

当然、画角も異なってくるが、ZV-1は広角24mmが最大として、

α7Cは交換レンズができるから、使用レンズ次第で画角が変わってくる。

私の独断と偏見による、独特比較結果では、それぞれ上のような用途になった。

2台とも持っている私は、本当に上の通りの使い分けをしている。

Vlog&自撮り用のカメラだからね、シューティンググリップに付けて、

こんな感じで持ち歩くと、それはそれは簡単に綺麗な自撮りができる。

ZV-1とα7C独特比較

ほぼ同じ場所・時刻・シャッタースピードで、撮ってみたメリーゴーランド。

どちらも良く撮れている、に尽きるが細かく言えば違いは出る。

ZV-1とα7C独特比較

3分間の動画を8時間かけてこだわり編集した独特おもしろ比較です。

繰り返しますが、YouTubeから見てもらったほうが動画の違いも分かるので理解が早いです。

  • ZV-1→子供のVlog専用カメラ、小型軽量&美肌モード
  • α7C→贅沢な普段使いカメラ、まぁまぁ小型軽量&フルサイズ高画質

私にとってはそんなレビュー結論になりました。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2021 All Rights Reserved.