吉野山千本桜の写真、日本一のサクラお花見名所を撮影

投稿日:2012年4月8日 更新日:



吉野山千本桜の写真

この日は吉野山の千本桜を見ようと、わざわざ愛知県から奈良吉野山へ日帰りドライブ。

吉野山直前の道が混み過ぎて通行規制、やむなく途中から電車にきりかえて吉野駅へ。

吉野駅から山上へのケーブルカーも並びすぎているので、まずはバスで中千本へ。

吉野山千本桜の写真

素晴らしい1日だった、下千本~中千本~上千本、すべてがなんと満開の日に当たっていた!

ここに来るまでどれだけ時間がかかっても、一度は来たかったよ、一回は見たかったよ、吉野山の桜。

吉野山千本桜の写真

一目で千本の桜が見れると聞いたが、いやいや、本当に桜の木の数が多過ぎて、それも特定の場所に集中していて、別格な景色。

子供の頃からかな、誰からか、いつからか、吹き込まれて信じ込んでいた、ここ吉野山の桜こそが日本一のサクラだと。

これでも、この景色であっても、今の吉野山は深刻に桜が枯れている状況にあると聞いた。

吉野山千本桜の写真

名刹・金峯山寺には足を運ぶ時間もなく、残念ながらこの日は桜だけを満喫。

吉野山千本桜の写真

豊臣秀吉という男は余程の桜好きらしいな、京都の醍醐寺の桜も最高中の最高なのに、わざわざここ吉野山までも自分の庭にしていたなんて。

カメラを向ければ、上千本まで満開、桜の木々がなんだか海のように広がって。

別に望遠レンズで撮っているわけでもないのに、写真一面が桜が咲いた部分になっている、どれだけ桜があるのかっていうことよ。

吉野山千本桜の写真

多くの人が行き交っていました、中千本~下千本の参道。

たくさんのお店も出ていて賑わっていたし、それ以上ない幸せですね。

自分の目で吉野山を見た時もすごい場所とは感じたが、こうして写真にしてみると、最高の桜名所に映っている、流石にこんな桜写真は他では撮れない。

汗ばむ陽気、この日は義姉夫婦と一緒に吉野山の散歩。

吉野山千本桜の写真

確かに写真でよく見ると、枯れたような桜の木も目立つ。

全盛期の吉野の桜は、これ以上、もっともっとすごいのだろうか。

まるで想像ができないファンタジーの世界ね。

桜が昇り龍のように、山の下から上へと駆け上がっていくようだ。

1−2週間は止まってくれる桜昇り龍、春の吉野山の奇跡。

吉野山といえば葛きり、お茶屋でいただきましたが、僕の口には合わないみたい。。。

吉野山は修行僧たちの聖地のはずなのに、この桜の季節だけは何処よりも華やぐ。

吉野山千本桜の写真

帰りはケーブルカーに乗って下千本から吉野駅へ。

一生に一度は訪れたかった、日本一の桜名所と言われる奈良・吉野山の旅でした。

これで吉野山の素晴らしい景色、ずっと僕の胸の記憶のうちに。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.