ケンボックス

詩的に、高品質で!

ベテランズパーク、アメリカのマイランニングコース

投稿日:2019年11月10日 更新日:




100周はしたかな?

近所にあって、凸凹ほどほどで、走りやすくて、1周1マイルとEASY。

初めてベテランズパークを走った時、アメリカのマイコースを見つけて嬉しく、

笑いながら走ったことを覚えている。

ベテランズパーク

夏は全力で走ると1kg近く汗が出るのが好きで、

移り変わっていくサンセットタイムを追いかけながら仕事終わりでも走りに行った。

Miss Youの時は凄いスピードで走ったね。

道に出てくる野ウサギとリス、たまに鹿と亀。

少年たちがミスしたボールと取ろうと僕はジャンプしたけど届かなかった。

あの時に成功していたら、Heroになれたのにな。

ベテランズパーク
Ale8oneのTシャツでRUNするケンタッキアン

娘と自転車・ドローン・ピクニックした思い出もある。

そんなベテランズパークのランニングコースも走るのは今日が最後になると寂しいもの。

ローカルなTシャツを着ようと、Ale8oneのを着て走ったから、僕もケンタッキアンになれたかな。

いつも走りの合間に休んでいたベンチにRX0IIを置いて自撮り。

ベテランズパーク

最後のRUNで聞いたのは吉川晃司さんの「ロミオの嘆き」。

走り終わると野球場のところでドローンしてベテランズパーク全体を空撮。

僕の普段使いのランニングコースはこれから三好池に引き継がれるだろう。

ベテランズパーク
ベテランズパークの全景

人生の中で3年間、39−42才の時、ベテランズパークをマイランニングコースとしたこと、

その有り難かった時を僕は忘れないでしょう。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.