詩的に、高品質で。

アメリカでドローン動画空撮、ド田舎の早春と廃屋

投稿日:2019年3月31日 更新日:





何もない贅沢を楽しむ。
いつもの出張先への移動中、前々から気になっていた廃屋に立ち寄る。

それがすでに狂気なのだ。
放置されつつあるように見える畑の中にある廃墟。


地元の方でも行かないだろう場所に、僕はまさかドローンを携えて。
我ながら不審だ、ドローンという秘密がなければ。

アメリカの春の田舎~ドローン空撮


アメリカのド田舎、普段は決してすれ違わないだろう場所を目的地に定める。
外板を野生植物に乗っ取られた農作業小屋、廃墟のよう。

アメリカの春の田舎~ドローン空撮


上空120mからは、曲がって流れる泥色の川、広大な農地に生えた早春の色が見える。

この僕の後には、100年ぐらい誰もここでドローン飛ばさないだろうな。
そのぐらいの奇跡、とても小さい奇跡。

アメリカの春の田舎~ドローン空撮


上空から真下に捉えた川、アメリカにありがちな黄土色、そこに「清流」はない。
「濁流」ね、ドローンを墜落させたら決して無事で取り戻せないような。

アメリカの春の田舎~ドローン空撮


小屋と大木、この質朴さが素敵。
何もない贅沢を楽しむ、何もない贅沢を楽しめ。

アメリカの春の田舎~ドローン空撮


ドローンがあれば、目的地にならなかった場所でも、目的地になる。

既に50往復はして、これからまだ何十往復もしないといけない2時間半の道も、
未知の道に転換することができるのかな、ドローンMavic 2 proさえあれば。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.