ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

異業種の方々とのツアーで与えられた価値、非日常体験と面白体験

投稿日:2019年5月8日 更新日:





異業種の方々とのツアー、まさかの合弁2社間で。
有名人会長との直接対話もあり、プロガイドの技も。
俺も大人になって、どんな相手でも憶することなく自分の話ができるようになったな。

異業種の方々とのツアー非日常体験


昔の人的ネットワークが今になって有効に広がっていく。
あんなに苦労した時代が、10年後の自分を助けてくれるなんて不思議なものだ。

生活調査は自分の経験を大いに役立てられた。
どんな価値を与えられたのだろう。
夕食をゴチしてもらえたことが、その評価と信じていいのか。

異業種の方々とのツアー非日常体験


ホテル2時間のジム筋トレ、アメリカン航空4本を乗り継いだ面白体験。
レンタカーはアルティマが地を這うように、Jeepは生涯最大サイズを運転したな。
ソーラーシステムのお土産、見つからないようにかくれんぼ。

異業種の方々とのツアー非日常体験


RX0IIで撮った空港写真、シャーロット空港にも行けて、
まさかの初めてのシカゴオヘア空港ではターミナル1・2・3を歩き過ぎて疲れてしまった。

異業種の方々とのツアー非日常体験

どれも非日常体験だったよ、アメリカ駐在員の王道。

やはり英語スピーキング力が足りない。

サバイバル・イングリッシュしかできない壁をいつか乗り越えることができるのだろうか。

残り3年ぐらいの任期の内に。


2019年3月14日

ホテル缶詰出張 ブログ更新作業とジムで筋トレの日々

いやいや、最初は良かったんだよ。

ナッシュビルランニング、ロケットをドローン撮影。
ホテルでは見ず知らずの私の部屋をアップグレードしてくださってありがとうございました。

ホテル缶詰出張

仕事の成果はちゃんと出した、僕も独力でプロジェクト対応できる、もう大人だ。
しかし必要な打ち合わせ量が少なくて、ホテル缶詰でパソコン作業をする出張。
これじゃ、出張した意味ないじゃーん、とも思ったけど、成果は出たから良いのか。

ホテル缶詰出張

そういうことで割り切って、ホテルの素晴らしいジムで筋トレに励んだ日々。

RX0夜景撮影をテストしたぐらいで、平日はほとんど遊びに行かず地味にホテル缶詰。

ノートとメモをアメーバ分裂させる決定をした、3つから7つへ。

ホテル缶詰出張

素晴らしいホテルでした、アブダビビーチで泊ったパークハイアットとまではいかないが、
アメリカでのホテルではベストを更新!

当分はここに出張することもなさそうだが、この窓からの景色を、美味しい朝食を、
あの立派なジムを、いつかまた味わいたいもの。

ホテル缶詰出張はキライです、外に出て人に逢おう。


 

 

2019年5月4日

先の見えないアメリカ駐在の日々は、春の陽気に包まれて

 

 

こんなに先の見えない日々も珍しい。

HSVでの仕事は来年4月からか?

自分のVISAはHからEにしたいが、時期も可否も自分の決定だけでは全く読めない。

滞米継続のための仕掛けは成功していて、あと2年半は強い理由付けができる。

生来の強運があってそれは叶うのだが、VISAという自力ではどうにもコントロールできないものが立ちはだかる。

俺のいつもの強運で道は切り開かれるのだろうか。

家族の先行帰国もすぐ決めなくて良いのだが、先が見えず、VISA更新のタイミング次第だ。

先の見えないアメリカ駐在の日々

42歳になって体重が落ちなくなった。
62kgのはずがキャベツ中心食生活をしているのに65kgを行ったり来たり。

トレイルランニングで脂汗流すぐらいの厳しい運動をここ3年していないからかな。
加齢のせいかな。
この夏は走ってきちんと62kgをキープしたいと思う。

先の見えないアメリカ駐在の日々

2月からのWordpressは計7ブログに拡張して、文字数を増やし、最近ようやくタイトルを28文字前後に修正した。
大変な工数に対してアドセンスの収入は低迷しっぱなし。

「ららぽーと東郷」の魔法が解け、「本宿アウトレット」「岡崎コストコ」に頼る日々。
ツイッターも1,000フォロワー間近だが、
なんにしろ、バズることが少なくてアクセス数が不十分だとやる気につながらないものです。

先の見えないアメリカ駐在の日々

庭の兎は今年は2羽の子兎が住み着いている。
4月から急に姿を見せる頻度が上がるのね。
5月の今は毎朝毎夕のように庭に出てくる。
縦にJUMPする珍しいシーンを動画に取れて驚いた、まだ知らない世界があるのか。

先の見えないアメリカ駐在の日々

最高にイライラした業務分担を、効率性の名の元に合わない仕事を取り上げる。
きっと4人に良いことをしたのと思うのだが、上手くFITするのかな、もう怒ることをなくしたい。

今年の春はちゃんとした春、20℃の日々が続いている。
冬と較べると、アメリカのゆっくりとした時間の流れが、春の陽気で更にゆっくりしたように感じる。
良い季節だなぁ。

 

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.