洲原池公園ランニングコース1周2.3km、刈谷市の桜名所写真

投稿日:



水害に悩まされた先人たちが、洲原池(新池)を灌漑用途に使っているうちに、

今では池に公園を作っては400本の桜の木を植え、

外周にウォーキングコースを作り、刈谷市民の憩いの場とした。

洲原池公園の桜写真

そうまとめると、洲原池公園(すはらいけ)に愛着が湧いてきた。

刈谷市の2大桜名所として、北は洲原池公園・南は亀城公園、春を盛り上げてきた場所。

洲原池公園の桜写真

遊具場や売店のある洲原公園の池沿いが、桜スポットの頂点。

何が美しいって、池面を入れつつ桜の木が池へと枝垂れる様。

洲原池公園の桜写真

広大な公園というわけでもないのに、桜の木の数がやけに多いと思った。

それがすなわち、桜名所ということね。

洲原池公園の桜写真

この日はCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響で、桜祭りが中止されて春のピーク時に水が差された時期ではあったが、なかなかの人手があり、地元からの人気ぶりが伺えた。

洲原池公園の桜写真

隣接するのは洲原神社、それから愛知教育大学がある。

カキツバタ群生地・小堤西池はすぐそこ。

前後したが、洲原池公園の桜名所から池を挟んだ対面にはキャンプ場・温水プール・テニスコートがある。

洲原池公園の桜写真

桜満開のある日は、一眼レフを持って洲原池公園の桜を撮影した。

桜散り始めの日は、一周2.3kmのランニングコースを走ってみた。

洲原池公園の桜写真

ジョギングするにしても、カメラを片手に持って走る僕、洲原池公園ジョギングコースを写真に撮ってみる。

洲原池公園の桜写真

いわゆる桜の名所は洲原公園・洲原神社だけね、外周にも桜は咲いているが普通+αレベル。

車道とは交差しないし、走るコースの道幅は広めだからランナー目線では良いと思った。

洲原池公園の桜写真

しかし第一駐車場から南下する際は洲原池が眺望できない外周車道脇を走ることになるから、ちと興醒めか。

北部生涯学習センターかきつばた一帯は色々あるが、ランナーが立ち寄るところではない。

洲原池公園の桜写真

集中しているね、見所は洲原公園・洲原神社の一角に。

愛知池一周7.4km
三好池一周4.3km
洲原池一周2.3km
保田ヶ池一周1.0km

北に隣接するみよし市も含めると、池ランニングコースは上の図の通り4つもある。

洲原池公園の桜写真

距離を選べるランニングコースとは贅沢なことだ。

2.3kmは飲み物も携帯電話も何も持たず、その先もペースが続くかどうかを考えることなく思い切れる走れる距離ね。

洲原池公園の桜写真

1周したら車に戻って補給・休憩する、というやり方を僕は取るだろう。

洲原池公園の桜写真

 

だから洲原池公園は桜名所としてだけではなく、

使いやすいランニングコースとしての顔も持ち合わせるフレンドリーなスポット。

 


2020年5月17日

小堤西池のカキツバタ群落の写真、

杜若(カキツバタ)の自生地として国指定天然記念物となっている場所だという。

小堤西池カキツバタ群落写真

洲原公園の第2駐車場に無料で駐車できて、そこから徒歩で10分ほど。

ずいぶんと視界の開けた水田の中に見えてくる、小堤西池のカキツバタ群落。

小堤西池カキツバタ群落写真

紫色の花が数多く咲いていて、やはりカキツバタの見頃は5月中旬で正解ね。

それにしても紫色は古来より高貴な色とされているから、なんとも縁起が良いというか見応えがある。

小堤西池カキツバタ群落写真

この時は洲原池一周ジョギングの途中で寄ったから、カメラはミラーレスで標準画角35mm相当のみ。

小堤西池カキツバタ群落写真

歩ける場所とカキツバタが色濃い箇所では距離があるから中望遠画角100mm以上のレンズが必要だな、とカメラマン目線では感じた。

小堤西池カキツバタ群落写真

普通に通り過ぎていた車道から見える距離にあった、小堤西池のカキツバタ群落。

小堤西池カキツバタ群落写真

毎年5月中旬に、楽しみがひとつ増えました。

 


洲原池外周には2.3キロのウォーキングコースがある。

道の横幅は広くないし、歩行者も結構いるから本気でランニングするわけにもいかないが、軽めに走るジョギングコースとしては面白い。

洲原池公園ジョギング写真

新緑の季節に走ったから、これらの写真では緑色が眩しいでしょう。

木々と洲原池の水面を眺めながらゆるゆるとジョギングしていると、一周12分ぐらいで走り終える。

洲原池公園ジョギング写真

この距離なら飲み物を携帯しながら走る必要はなくて、一周ごとに車に戻って水分を補給し、携帯チェックすればいい。

アップルウォッチとAir Podsだけ持って音楽かけながら、手ぶら状態で走ればいいから身軽なものだ。

洲原池公園ジョギング写真

ウォーキングコースと水辺が近いからか、お子さん連れ家族が網を持ってお散歩している光景にでくわす。

洲原池公園ジョギング写真

ランナーは他者に配慮しないといけないから、無理矢理追い抜かすことはできないし、スピード上げて走る場所ではないな、洲原池外周コースは。

軽めの調整時に、季節の移り変わりを愛でに、また走りに来よう。

洲原池公園ジョギング写真

洲原公園に隣接している洲原神社へと走ってみる。

洲原池公園ジョギング写真

小高い丘を通り、林を抜けると、洲原池の守り神こと・洲原神社は姿を現してくださった。

洲原神社写真

外観上の面白い点は見当たらないが、洲原池・洲原公園・洲原神社がセットになっているだけで「チームすはら」のありがたみは加速する。

洲原池公園ジョギング写真

そんな洲原池ジョギングは飽きのこない小劇場ということで。

2020年11月15日

直接は関係ないのだが、一周2.7kmの勅使池という豊明市のランニングコースが近くにある。

洲原池から5kmの距離なので、2つの池を両方走って合計5kmってとこ。

勅使池ランニングコース

勅使池はマングローブ感のある木々が所々にある、水量の多い季節にね。

歩道の幅が狭いから、正直RUNには向いていない、洲原池よりも狭いか。

勅使池ランニングコース

大定院皇勅院大竜山堂、というありがたそうな名前の神社がある。

勅使水辺公園の無料駐車場に停めて走り出そう、勅使池ランニングコース。

鳥たちの越冬地なのだろう、多種多様な水鳥がいて、望遠レンズを担いだカメラマンとすれ違う。

埋没林の周りに野鳥がたくさん、次は僕も超望遠レンズを持ってRUNするのかな。

勅使池ランニングコース

焦点距離50mmだから全然分からないけど、この木々の上に鳥の巣がいっぱい。

野鳥という個性のある、勅使池ランニングコースでした。

2020年11月15日

秋の洲原池公園をランニングしたら、何か感じるかな?と久しぶりに走ってみた。

洲原池ウォーキング写真

桜の名所ではあるけど、紅葉の名所というわけでもない洲原池。

光線の柔らかい秋の夕方、帽子もいらず走れることの心地良さ。

洲原池ウォーキング写真

春ほどの人出はなかったが、いつ来ても子供たちが楽しそうに遊んでいる洲原公園。

外周をぐるっとランニング、力を入れず緩やかに走れる2.3km。

洲原池ウォーキング写真

木材で公園の名前を作って見せた、お見事な努力を褒めたくなる。

今日の洲原池ランニングもそんな大したことではないけど、心落ち着くひと時でした。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.