ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

車中泊にベストな軽自動車4選まとめ!フルフラットシート優先で

投稿日:




 

4つに絞ってあれば、自分に合うものを選べるでしょ!

数ある軽自動車のうち、どれが車中泊にベストなの?

フルフラットシートが最優先で、出来るだけフラットになる車がいいよね。

 

軽自動車は数あれど、車中泊に向いているものは私の目には4つのみ!

 

候補ピラミッドの頂点4車種に絞って紹介

頂点 → N-VAN, N-BOX, ハスラー, ウェイク
アトレー、エブリィワゴン、バモスホビオ、スクラムワゴン、ジムニー、タント

 

 

車中泊にベストな軽自動車4選! 基本比較表 2019年8月

書き手の感覚で決めてるから、細かいことは気にしないでね

 

N-VAN
(ホンダ)
N-BOX
(ホンダ)
ハスラー
(スズキ)
ウェイク
(ダイハツ)
総額170万円170万円170万円180万円
フルフラット
シート
基本走行性能
全高
上限200cm
194.5cm178.0cm166.5cm183.5cm
全長
上限340cm
339.5cm339.5cm339.5cm339.5cm
全幅
上限148cm
147.5cm147.5cm147.5cm147.5cm
満タンで
走れる距離
350km350km400km400km
実燃費15km/1L16km/1L20km/1L14km/1L
燃料タンク27L27L27L36L
重量950kg890kg790kg1,020kg
発売初代 2018年7月2代目 2017年8月初代 2014年1月
2代目 2019年末予定
初代 2014年11月
2代目 2019年10月予定
比較したグレードLGLGGターボ
レジャーエディションIII

車中泊にベストな軽自動車4選! まとめ

N-VAN
(ホンダ)
N-BOX
(ホンダ)
ハスラー
(スズキ)
ウェイク
(ダイハツ)
一言説明1人旅に特化
した修行人
オールマイティ
な器量人
どこか遊び人風実直で有能な人
長所・フルフラット
・縦スペース最大
・車中泊も街乗りもできる
・走行性能が特に良い
・車中泊も街乗りもできる
・デザインが良い
・車中泊も街乗りもできる
短所・助手席シートが弱い
・後部座席は仮設
(短所がない)・設計が一番古い・特徴がない

つまりだ。

4車種のどれも、既に軽自動車の完成形に近い。

全長・全幅軽が、自動車の規格ギリギリという点は共通。

全高を高くすることにはメリット・デメリットがあり、コンセプトによる使い分け。

個性の出し方も、この4点で精一杯だろう。

ズバ抜けて安い車があるわけでもなし、軽自動車で中では高級な方だ。

ならば、最も新しく設計された車か。

注目はスズキ・ハスラーの2代目へのフルモデルチェンジがある2019年末。

初代からのアップグレード具合によって、ハスラーの頭が一つ飛び抜ける。

すると、平凡の上・没個性のダイハツ・ウェイクの脱落が見えるよ。

まだまだ、ほんの予想だけれども。

2020年の車中泊にベストな軽自動車3選 予想

N-VAN
(ホンダ)
N-BOX
(ホンダ)
ハスラー
(スズキ)
総額170万円170万円180万円
フルフラット
シート
基本走行性能
全高
上限200cm
194.5cm178.0cm166.5cm
全長
上限340cm
339.5cm339.5cm339.5cm
全幅
上限148cm
147.5cm147.5cm147.5cm
満タンで
走れる距離
350km350km400km
実燃費15km/1L16km/1L20km/1L
燃料タンク27L27L27L
重量950kg890kg790kg
発売初代 2018年7月2代目 2017年8月2代目 2019年末予定
比較したグレードLGLG







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.