西明寺の紅葉写真撮影スポット、湖東三山さいみょうじ

個人的に湖東三山の中でも一番好きなお寺、それが西明寺。

紅葉写真撮影をするなら西明寺だよね、紅葉や苔の素晴らしさに加えてお寺らしいパーツを加えることができて。

西明寺の紅葉写真

蓬莱庭へと入る門、門番のようにして立ちはだかる紅葉の木々たち。

西明寺の紅葉写真

国宝の本堂・三重塔から下る石段、ここの美しさは尋常ではなかった。

西明寺の紅葉写真

広角レンズで下から見上げると、名勝庭園の頭上の紅葉に気がついた。

西明寺の紅葉写真

京都なら分かるが、滋賀県の遠い場所に、これほどの本堂(仏像が素晴らしい!)と三重塔があるのも不自然なほど。

渋い、あまりに渋い写真被写体だ、この西明寺は中年以上向けだろうな、味があるがそう派手さはない。

紅葉と日本文化をゆっくりじっくり撮るという意味では、最高の場所。

苔が素晴らしい、池も素晴らしい。

お手入れの行き届いた庭園。

脇役を入れての紅葉&苔の撮影。

京都市内から少し離れた洛外にあるような文化ね、それほど素晴らしいということ。

湖東三山はどれもアートなお寺だけど、西明寺は別格。

嬉しい出会いね、西明寺(さいみょうじ)というのか、またいつか訪れる時もあることでしょう。

 




  • この記事を書いた人

ケンボックス

大好き → お城・戦国歴史・和風・夜景・カメラ・ランニング / 1977 / 愛知 /