二条城の桜写真、平安神宮神苑・京都町屋観光の画像

投稿日:2010年5月10日 更新日:



二条城の桜写真

二条城は中学生の修学旅行以来

二条城の桜写真

えぇ~と、計算すると、なんと16年ぶりなんですよね~

思い出を探すのも楽しみのひとつと思いながら、二条城内を歩く

二条城の桜写真

それが全く記憶がない

大政奉還を行った舞台だとか、二条城内の大部屋の畳や天井を見ても、記憶は蘇らない

二条城の桜写真

それから日本庭園を歩き、桜が咲くお堀沿いを歩いて、カメラに収める

たったひとつ、この石庭を見た瞬間に記憶が蘇った!

そうだ、ここで中学生のわたしは板垣君と「写るんです」で写真を撮った

もう16年も昔のことなのに、思い出せたことにびっくりした

二条城の桜写真

二条城らしい城の部分と、桜をかけ合わせると日本の美が生まれますね

二条城の桜写真

華の似合う城、華やかな二条城

二条城の桜写真

戦う城ではなく、ここ二条城は政治の城、文化の城

 


 

平安神宮神苑の写真

平安神宮なら、朱の色彩いっぱいの写真を撮れると思った

神の社は、朱塗りの柱と、紺の屋根に彩られて

鮮やかな色使いが、京都っていう場所を引き立てるなぁ

神苑を歩いてみたら、平安神宮の印象が一変した

緑に彩られた、神様のお庭?

神様が散歩するのだから、それは平安神宮の庭園は美しい佇まい

平安神宮神苑の写真

広大な神のお庭、四季折々の美しい花と水のある景色に彩られて

平安神宮神苑の写真

平安神宮の神苑を歩いて周ったら、結構歩きつかれるほどの広さ

でもカメラを向けたくなる美しい場面が目白押し

この季節、10月には桜も紅葉もないのに、なんですか、この詩的な風景は

平安神宮神苑の写真

時が時なら、限られた層しか入れない神苑、僕でも入れる現代でよかった

平安神宮神苑の写真

庭園の規模、趣向の豊かでは、京都のどの寺社より群を抜いていると思った

季節ごとの豊かな景色を楽しむなんて、幸せなことだなぁ

平安神宮神苑の写真

神苑を抜けて、平安神宮をまた歩き出す

周囲は平和で美しく、平安神宮の神様のお陰?

平安神宮神苑の写真

平安神宮でダンスのイベントがあり、みんなは大鳥居に見守られて幸せそうだった

 


 

京都町屋の写真

京都の文化は様々あれど、うわさに聞く京町屋を訪れて見ました

四条烏丸近くにある、三丘園さん

京都町屋の写真

葵祭直後に訪れたのに、偶然にも他にお客さんもなく、ゆっくりと町屋の雰囲気を楽しめた

抹茶プリンもお団子も、特別美味しいわけでもないけど、

町屋の雰囲気がワクワク感で、倍も美味しく感じさせてくれた

京都町屋の写真

家中が写真スポットだと思った、こんな文化もありですね、ついつい長居しました

京都町屋の写真

京町屋には、赤青の暖簾さえ似合うなぁ

京都町屋の写真

これは別の町屋の風景だけど、同じく、スローな時間が流れる光景だよ

こんな文化もあるんだと、僕は学んで町屋を離れる

京都の文化はお寺だけじゃないよ、庶民のところにも息づいていた、日本の美

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.