Mavic 2 Pro 買いました、高画質な1インチセンサーレンズ

投稿日:2019年2月3日 更新日:



DJI社のドローン・Mavic 2 Proを買ったので飛行テスト。

カメラレンズの画質にこだわりたい私が選んだのは、ハッセルブラッド社の1インチCMOSセンサーを積んだMavic 2 Pro。

 

1インチということはNIKON CXフォーマットのミラーレス一眼と同等になる。

それ以下のレンズでもDJI社製品なら及第点だが、

フルサイズ一眼レフカメラを常用している僕の眼には画質の差がはっきりと分かってしまうので、せめて1インチセンサーが欲しい、そこにこだわりたい。

Mavic Airの1/2.3インチCMOSセンサーでは満足できなかったことからの反省点。

 

ドローン Mavic 2 Pro テスト飛行

 

ドローン初心者だったから、性能・サイズ・価格のバランスが取れたMavic Airを以前に買ったが、墜落させてしまった。

私の拙い英語説明を受け、返品を認めてくださったAmazon.com様にはどれだけ感謝していることか。

我が身の愚かさをAmazon.com様がフォローしてくださったことに深い恩義を感じ、Amazon.com様でMavic 2 Proを買って義理を果たす。

 

アメリカの田舎でMavic 2 Proの飛行テストをしてみて感じたこと。
(Mavic Airからのアップグレードなので、Mavic Airとの比較になります)

・レンズの明るさが違う(Mavic Airの1/2.3インチCMOSセンサーと較べて)
・飛行時のカクカク感が少ない
・片手にはちょっと大きく、やや重い
・バッテリーが長持ち
・全体的には画質重視の人寄りの、まさにプロ仕様

 

フルサイズか、APS-Cの一眼レフを使っている方なら、1インチCMOSセンサーでないと不満を感じるだろうな。

デジカメクラスのカメラを使っている方や、あととにかく動画が録れれば良い方であればあえて高価なドローン・Mavic 2 Proを使う必要性はない。

空を飛ぶNIKON CXフォーマットのミラーレス一眼 = ドローン・Mavic 2 Pro。

これからのドローンライフが楽しみに、写真の新たな可能性を引出そう。

 


 

Mavic 2 Pro クイックショット サンプル、Power Director編集のドローン動画

 

ただひたすら、ジム・ビームにドローンを飛ばすだけの動画なのだ。

Mavic 2 Pro を手に入れて、クイックショットを試していたら、こうなった。

サークル、ドロニー(離れる)、普通の空撮、ロケット、ドロニー(近付く)、ブーメランの順。

ドローンMavic 2 Pro クイックショットサンプル動画

ケンタッキー・バーボントレイルの一角、ジム・ビーム蒸留所の入口にて

 

主役をジン・ビームさんの小屋に設定して、この愛らしい小屋を真剣に撮った。

こだわりを持ってドローンを飛ばせば、なかなかの品質になった、少し笑えるけど。

アメリカの田舎らしく、ここには何もない、塗装で生まれた文字が目を引くだけ。

Power Directorでドローン動画へと編集、何の補正もする必要なく。

納得の高画質、Mavic 2 Proの1インチセンサーが頼もしくて好き。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.