ケンボックス

詩的に、高品質で!

マリオットホテル直系ブランド名の違い、4大メリットを簡単解説!

投稿日:2019年6月13日 更新日:




 

マリオットホテルは知っているものの、ブランド名が多過ぎて違いが分からない・・・

 

そう感じているあなたにグッド・ニュースです!

このページでは、そんなマリオットホテル直系ブランドについて簡単解説しています。

良いページを見つけてくださいましたね!

 

マリオット・インターナショナルとは、

5,500ホテル・客室数110万室の、世界最大のホテルチェーン、本部はアメリカ

マリオット・インターナショナルは、大きく3つのホテルグループから成っています

マリオットスターウッドリッツカールトン

このページでは、このうちマリオットホテル直系ブランド名について解説します。

一般に「マリオット」と呼ばれるのは、これらのマリオットホテル直系ブランドです。

短期滞在者向け

ランク朝食キッチン
JWマリオット最高級××
マリオット高級××
コートヤード中級の上××
スプリングヒル中級の中×
フェアフィールド中級の下×

長期滞在者向け

ランク朝食キッチン
レジデンスイン中級の上
タウンプレイス中級の中

日本では大都市を中心に20-30しか展開されていないマリオットホテルですが、

世界、特に北米では圧倒的なネットワークを持つのホテルグループです。

マリオットホテル直系ブランド名

2019年に3つのグループのマイレージプログラム(リワードプログラム)が、

1つのプログラム「マリオット・ボンヴォイ」に統合されたことで、

世界に5,500あるマリオットグループホテルのどれに宿泊しても、

マリオット・ボンヴォイでポイントを貯めることができるようになりました。

  • マリオット 「マリオット リワード」
  • リッツ・カールトン 「ザ・リッツ・カールトン・リワード」
  • スターウッド 「SPG(スターウッド プリファード ゲスト)」

   → この3つが、マリオット  ボンヴォイ(Marriott Bonvoy) に統合!

 

マリオットホテルを選ぶメリットとして、私は4つのメリットがあると感じています。

 

  一定の品質とサービスが保証されている

  (無数あるホテルを選ぶのは大変だが、とりあえずマリオットホテルに泊まれば安心)

 

  治安に心配がある地域でも、立地場所を考えて建てられている

  (治安の悪い地区には建設されていないので安心)

 

  ホテル数が多いため、特定ホテルが満室・高くても、近くのマリオット系列で代用可

 

  マイレージプログラム(マリオット・ボンヴォイ)で共通ポイントが貯まる

  繰り返せば上級会員になって特典が増えるし、

  ポイントが貯まればプライベート旅行の時にマリオットホテルに無料宿泊できる

 

 

まとめると、こういうことです。

ココがポイント

何も考えず、マリオットホテルのどれかに泊まっておけば、絶対に失敗しない!

 

予約方法は、マリオットの公式ウェブサイトから場所と日付で検索し、

左上の「マップの表示」をクリックすると、地図上で全マリオットホテルブランドの

位置・料金を比較しながらオンライン予約することができます。

 

「地図上で確認できる」がポイントで、こんな便利な機能はありません。

まぁ、今や色々なサイトで地図上確認ができるようにはなっていますけどね。

 

加えて、微々たるものではありますが、

マイレージプログラム(マリオット・ボンヴォイ)のウェブ予約限定の

会員割引料金が設定されているので、

旅行会社で予約するよりは1泊3~5ドル程度安くなる場合があります。

https://www.marriott.co.jp/

 

これであなたもマリオットホテルのエキスパート!

ホテル予約に頭を悩ませ、時間を使う必要はありません。

 

「とりあえずマリオットホテルのどれかを予約」して、

あとはもっと大事な計画(仕事とか観光とか)に集中してください!

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.