ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

鞍馬寺の天狗・毘沙門天の写真、貴船神社・春日灯篭の石段の画像

投稿日:2010年7月2日 更新日:




鞍馬寺の天狗写真

鞍馬寺駅すぐの大きな天狗に、鞍馬寺らしさを感じてワクワクしていた

鞍馬寺の天狗写真

牛若丸が天狗に鍛えられたお寺と聞いていたから、鞍馬寺には行きたいと思っていた

鞍馬寺の天狗写真

ケーブルカーに乗って山中まで上がると、木々深い場所にワープする

鞍馬寺の天狗写真

天狗に逢えるかな、牛若丸・義経の八艘飛びの技が習得できる場所になるかな

鞍馬寺の天狗写真

なかなか続く階段を登り切ると、ようやく鞍馬寺の主役にお逢いできた

ここは毘沙門天が多く奉納されたお寺、勇ましい武士好みの場所だろうよ

鞍馬寺の天狗写真

本尊の毘沙門天は遠すぎて全く見れなかったけど、

なかなか規模の大きな鞍馬寺だから、その格の高さは感じていた

目立った主役のいないお寺だ、という気持ちに包まれがち

鞍馬寺の天狗写真

宝物館までフラフラ歩いて、16時の閉館間際に入っていくと、だいぶ驚かされた

素晴らしい仏像たち、それも様々な形別の毘沙門天が幾体も迎えてくれた

なんと美しいことか、国宝の毘沙門天だけじゃなく、他にも幾体もの毘沙門天

鞍馬寺の天狗写真

帰りは山道を下って、途中の山門を見ながら下山してみる

ここは、天狗と毘沙門天のお寺

明確な区別が出来ている鞍馬寺は、面白い存在だと思った

鎌倉武士の修行の場、牛若丸の伝説からそんな連想をして、鞍馬寺を後にした


貴船神社の写真、2020年5月撮影

 

貴船神社の写真

行きにくい場所柄かな、昔から名前は聞いていたものの、訪れる機会に一度も恵まれなかった貴船神社。

新緑と紅葉の名所と聞いていたから、僕にとっては訪れるべき場所。

貴船神社の写真

鳥居から入って、石段の両脇に続く春日灯篭(1枚目の写真)には驚いた。

えっ、こんな写真撮影名所にこれまで来ていなかったとはカメラマンとして人生の損。

貴船神社の写真

紅葉時も素晴らしいのだろうが、新緑と朱色との対比がお見事。

心を奪われて、人が通らない時を狙って何度もシャッターを切る。

貴船神社の写真

どう想像しても石段に灯る春日灯篭を夜景写真に撮ったら最高。

だが人気観光地としては混雑防止のため三脚・一脚禁止と明記されていたことに撃沈。

貴船神社の写真

表参道の石段は87段あるそうだが、景色に気を取られていて登った記憶が乏しい。

縦構図で撮ると、肉眼で見た感動が蘇る。

貴船神社の写真

本宮自体はスペースが広くない、そして割合普通の神社だった、当たり前だが。

貴船神社の見所はやはり表参道の石段に集中する。

貴船神社の写真

深い森の中にあることで、神様がいる感が増幅されている。

貴船という高貴な名前、湖も海もない場所なのに船、ネーミング力は強い。

貴船神社の写真

水源の神様のいる貴船神社だから、水の恵で緑が美しい。

御神水という言葉も素敵、貴船山からの湧水。

貴船神社の写真

絵馬発祥地の地とも書かれたあった貴船神社。

貴船神社の写真

嬉しい出会いになった、貴船神社への初訪問。

鞍馬寺ともまた違う雰囲気で、違いは背中合わせに位置している。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.