ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

湖東三山の紅葉写真、金剛輪寺・百済寺は滋賀の秋名所

投稿日:2010年11月10日 更新日:







金剛輪寺の紅葉写真

池泉回遊式庭園に紅葉

ここに美を追い求めようとした人の気持ちが分かるなぁ

音楽にも映画にも小説にも投影できない美が、ここにある

まぁありがちなのですが、畳の部屋の奥に、景色が広がる

ぱっ、と目を奪われてしまう美の代表作

金剛輪寺の紅葉写真

赤の隣に黄色が、隣の色には染まらないとは、それぞれプライドをお持ち?

そう、日本の美はシンプルな素材に生きているもの

「血染めの紅葉」~それが金剛輪寺の紅葉だとか

血の色かと間違うほどに、金剛輪寺の紅葉は真紅に染まる

黄色のトンネルの奥に、すごいRedがあるでしょう

色の対比が素晴らしくてレンズを向けちゃいました

天然の美にアクセントを添えようと、こんな半人工的なお花が飾られていました

名勝庭園を拝見した後は、石段を登って本堂へ向かおう

風車をお供えした千体地蔵たちがずらっと並ぶ姿は圧巻

金剛輪寺の紅葉写真

本堂は1,288年の建立、国宝指定されているぐらい貴重な建物

驚きをもうひとつ、本堂には重要文化財の仏像が十体も並んでいます

特に四天王が見事に揃っていました

金剛輪寺の紅葉写真

三重塔への階段を歩いて、本堂付近の血染めの紅葉の色を読み取ります

さすがは滋賀・湖東三山の紅葉名所

百済寺に続いて、紅葉絶景が楽しめました

お地蔵さんが、黄昏前のゴールド太陽を浴びて、キラキラと

金剛輪寺の紅葉写真

これこれ、紅葉って言っても赤と黄だけじゃない。緑色と重なる紅葉もまた美しく

金剛輪寺の紅葉写真

千体地蔵さんに見送られて、金剛輪寺を後にしました

 


 

 

百済寺(ひゃくさいじ)紅葉写真、湖東三山観光の一眼レフ撮影スポット

百済寺紅葉写真

百済=くだら、と読むかと思いきや、ひゃくさい寺と読むとか

その遥か昔の漢字のニュアンスに惹かれ、百済寺を訪ねました

庭園を歩けば、紅葉の森に出くわした

どうしてこうも色のバランスが、緑も赤も黄もあるのだろうか

若い紅葉が、白い障子に映えていたので、ついつい写真撮りました

百済寺紅葉写真

さすがは滋賀県の紅葉名所、百済寺

この赤の深さは、他所の紅葉ではなかなか見られないよ

京都のお寺並みに人がいっぱい

京都の紅葉を見飽きた通の人たちが、マイナーな湖東三山を訪れるのでしょう

池泉廻遊式の庭園を歩いていくと、近江一帯が見渡せる場所に着いた

地の利も得た場所だから、僧兵の籠もる比叡山延暦寺のミニ版と呼ばれたのか

百済寺紅葉写真

寺の庭師に飼われた紅葉たちは、いいキャンバスを見つけたとばかり、最高の華を咲かす

石階段を登って本堂へ向かうと、大きなわらじが迎えてくれましたぁ

百済寺紅葉写真

日本紅葉百選に選ばれたとあるが、それも納得

観光客向けじゃなく、修行のように咲き誇るのがこの百済寺の紅葉ですよ

だいたい駐車場が無料っていうことだけで、ウェルカムされている感じ

まぁ、すごい山奥にあったから駐車場なかったら来れませんが・・・

百済寺紅葉写真

紅葉だけじゃつまらない、とお寺の脇役さんを構図に入れたら、いい写真

百済寺紅葉写真

紅葉満開の11月下旬、百済寺を歩いて秋の風情を楽しむ

ステキな思い出を得たら、次の湖東三山・金剛輪寺へ

 


 

 

近江八幡堀の写真

近江八幡堀の写真

奥さん方の姉夫婦と、近江八幡で落ちあって観光することになった。

光栄なことか、知らない土地で、知っている人たちと、近江八幡訪問。

「ひょうたんや」さんで、贅沢にも近江牛のすき焼きと、つゆしゃぶをいただく。

今までもこれからも忘れられない味になったよ、近江牛の贅沢コース。

近江八幡堀の写真

たねや本店なども寄りつつ、水郷・近江八幡の風情を感じられる八幡堀を歩く。

時代劇などでも使われるようなクラシカルなシーン、堀川と木船のマッチング。

近江八幡堀の写真

近江八幡と聞くと、近郊の安土桃山城を連想してしまう。

織田信長の幻の城、華やかな安土桃山文化はこうした光景を美としたのか。

近江八幡堀の写真

近江八幡の古い町並みを歩いて、一眼レフカメラで美を切り取る。

資料館とかを幾つかまわって、ありし日の文化の香りを感じ取ったり。

近江八幡堀の写真

近江商人は商売上手、東で買い西で売り、莫大な利を手に入れるやり方。

昔は手で運ぶしかなかったから、物流を牛耳るものは利益を手中に収められる。

近江八幡、近江商人の町。

三方よし(売手よし、買手よし、世間よし)の思想、素晴らしい協調性・社会性。

質素倹約を信条とした近江商人の商人文化を、近江八幡に感じた気がした。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.