詩的に、高品質で。

キーンランド競馬場で感じた馬文化の香り、ケンタッキー州レキシントン

投稿日:2019年4月13日 更新日:





わざわざ飛行機に乗ってまで来る価値があるだろう。
キーンランド競馬場は、施設や環境では世界トップレベル、いや世界ナンバー1を豪語できる競馬場なのだから。

キーンランド競馬場


競走馬の名産地といえばケンタッキー州、なかでもレキシントン近郊。
レキシントン空港(通称:ブルーグラス空港)の道を挟てて隣接した強大な牧場地帯に、キーンランド競馬場はある。
https://www.keeneland.com/

キーンランド競馬場


毎年4月と10月にレキシントンのホテルは激しく混む、年間で最も忙しくなる。
何故って? キーンランド競馬場で競馬が開催されるからだ。

ギャンブラーたちがガサツに押し寄せるイメージをしていたのなら、まるで違う。
大人の社交場、春秋の過ごしやすさを愛でて楽しむ文化としてのキーンランド競馬場なのだから。

キーンランド競馬場
恋の予感。プロム(Prom=卒業パーティー)のよう。リアルにあったシーンを盗撮。


ラフな格好がお好みのアメリカ人たちも、この場所でだけはジャケットとドレスが多い。
いつものカジュアルでも場内に入っていけるが、場を楽しんでいない雰囲気になる。

キーンランド競馬場


何をしているかと言えば、昼間からビールを飲みながら、知り合いたちと騒いでいるだけ。
出走すれば競馬場を一応は見るが、割合どうでもよいはず。

キーンランド競馬場という、洗練された文化の中で、春秋の時間を楽しく過ごしているだけさ。

キーンランド競馬場


混み合う中で煙草を吸っている人が多いのが×。
飲食のゴミが場内の足元に落ちているのも×。

キーンランド競馬場


趣味に合わないだろうが、家族を無理矢理連れていて、キーンランド競馬場の雰囲気を見てもらった。
競馬とバーボンは、数少ないケンタッキー州の「本物の文化」だと思う。
その目で見て欲しかった、経験して欲しかった、馬券は買ってもいないけど。

キーンランド競馬場


もちろん競馬場といえばルイビルのチャーチルダウンズ競馬場が最も有名。
レキシントンのキーンランド競馬場のほうが新しい分、環境の面では抜群に良い。

キーンランド競馬場


11月から続いた長い冬が終わって、レキシントンに春が来た。
それを実感するイベントが、キーンランド競馬場のレース。

ケンタッキー州の馬文化、キーンランド競馬場にあり。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.