ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

家族海外帰任の諸手続きを済ませた。事前準備と段取りが大事!

投稿日:2019年8月31日 更新日:




ANAのフライトには、完全に家族旅行気分で搭乗した。

機内の心地良さはデルタとは較べものにならないね、

でも成田での乗り継ぎが眠気ピーク時間帯に当たるから一長一短、と。

その1週間後の単独日本→アメリカ移動とは、まるで違って楽しいフライト。

家族海外帰任の諸手続きを済ませた。

勝負は、僕の事前準備&段取り勝ちの結果に終わったんだ。

ホテルフロントで郵便物受け取りでき、翌朝は早くからレンタカー、

Roomyに荷物6個はギリギリ載って、家に着いたらちゃんと鍵は空き、

すぐにトランクルームからの引っ越し荷物搬送開始。

市役所での手続き、SIMロック解除したAT&T購入のiPhone7plusは

見事にイオンモバイルでSIM購入できた。

このN-BOXに早く乗りたい、でもまだ数年は僕の足にはならない。

 

N-BOXのG・EXグレード一択で探し当てられ、奥さんによる値段交渉で優位に。

冷蔵庫と洗濯機を買い、雨の中で汗かきながら庭の雑草を本気刈り。

小学校の教室なんて何十年ぶりに入ったのか、通学路を確認しながら。

 

銀行振込と住所変更、何度かかっても好きになれない健康診断に、

銀歯が取れてかかった歯医者で久しぶりの歯垢クリーニング。

大量のゴミ捨てで焼却場まで車を走らせた。

 

それこそ12年ぶりの人もいたな、会社への出社。

色々な方とお話しできて、なんだか元気を貰えた気がした。

メガネは53以下の幅広フレームに良いものがなく断念、

コンタクトレンズは1年分を注文、度を1つ下げたらよく見える。

 

2度も通った平針運転免許試験場。駐車場工事中につき、徳重からバスで往復。

 

印象に残ったのは、健康診断が受付から終了まで1時間足らずで終わったこと。

診察を行う側、受ける側の互いの協力関係がハンパない。

あんなのアメリカでやったら3時間どころでは終わらないはず。

段取りの良さに日本人を感じた。

 

受付用紙に印字された受付時間は、なんと秒単位だった。

 

僕の受付実施時間は、8時36分51秒。

その秒にどんな意味があるのだろうか。

日本人の几帳面さを示すものだろう、悪い気分はいでは、なんだか笑っちゃう。

 

これだけの予定を詰め込んで、失敗は国際免許証の受付時間9分オーバーだけ。

他を予定通りにこなすことができたのは、事前準備に余念がなかったからだろう。

生来のものだが、僕の強運もまだ健在のようだ。

 

こうして、家族先行帰任の諸手続きは完了した。

家族は安全地帯に戻った、そして僕1人でアメリカに戻る

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.