IKEA静岡市駿河区・浜松市オープン、東海道商圏イケア進出

投稿日:2020年7月2日 更新日:



日ノ本は広しと言えど、イケアが次の新規店をオープンのは、静岡・浜松の間でしかあり得ない。

商圏人口100-150万人が必要と言われるイケアのオープン、まぁ政令指定都市にしかできないよね。

 

そもそも我が国ではホームファニシング事業の雄・ニトリさんが実力と勢力を拡大中であって、

北欧からの刺客・イケアが羽を伸ばせる余地は決して広くない。

アメリカからのコストコのように、日本の大型スーパーと全く違うビジネスモデルで人気を稼げることも、

イケアには可能性が与えられているとも思えない。

 

そこで全国の政令指定都市をずらっと並べてみて、鳥の視点で俯瞰してみる。

 

人口コストコイケア
神奈川県横浜市374万人
大阪府大阪市274万人
愛知県名古屋市232万人
北海道札幌市197万人×断念
福岡県福岡市159万人
神奈川県川崎市153万人
兵庫県神戸市152万人
京都府京都市146万人
埼玉県さいたま市130万人
広島県広島市119万人×計画中
宮城県仙台市109万人
千葉県千葉市 98万人
福岡県北九州市 94万人
大阪府堺市 82万人
新潟県新潟市 79万人×ない×ない
静岡県浜松市 79万人×ない
熊本県熊本市 73万人×ない
神奈川県相模原市 72万人
岡山県岡山市 72万人×ない×ない
静岡県静岡市 69万人×ない×計画中

 

まぁ結論を急ぐことができるね、札幌・広島での案件でトレンドが丸分かりだ。

  • 人口200万人近い札幌でもイケアはオープンできず、まぁニトリ本拠地という背景はあったとしても
  • 119万人の広島でも出店できず、地方首都と言われる一点集中都市でも無理なのか

 

この点を浜松市・静岡市どちらにも当てはめてみると、まぁ全くオープンする可能性が見えてこない。

  • 浜松市  79万人
  • 静岡市  69万人
  • 静岡県  363万人

 

イケア静岡市駿河区・浜松オープン

 

静岡県の特徴は、浜松市と静岡市が東西の双璧としても、他の地域にも人口は多く、

さすがは東海道沿いの温暖な土地、県としての人口数は広島県よりも多い。

  • 北海道 528万人
  • 福岡県 510万人
  • 静岡県 363万人
  • 広島県 281万人
  • 宮城県 230万人
  • 新潟県 222万人

 

いけるよ、イケア静岡浜松、2都市で1つのイケアをシェアするのなら。

 

問題は、静岡市と浜松市は、オレが静岡県のメインだと互いが張り合ってケンカをしているところ。

強調しあって「イケア静岡県を作ろうぜ!」みたいな握手をする訳が無い。

 

あわよくば、自分に近い土地にイケア静岡県を引っ張り込んで、

イケア駿河(静岡市)、もしくはイケア遠江(浜松市)というネーミングにしかねない、互いのプライドの高さよ。

 

  • 広島市と岡山市の距離は160km、ただし中間には小さな市が多い
  • 静岡市と浜松市の距離は、80km、中間には中ぐらいの都市が続く

 

巷の噂では、イケア静岡駿河区が筆頭候補と言われている。

2017年に愛知県にオープンしたイケア長久手があるから、浜松市にイケアを作っても長久手との距離が近過ぎる。

それなればIKEA静岡市駿河区まで東に寄せた方が、距離バランスは良い。

 

だがそれには浜松市からの助力が不可欠、到底静岡市単独では成立するイケア静岡駿河区のオープンではない。

「コストコは何故か浜松市にオープンした、イケアは当然静岡市にオープンするはずだ」

ぐらいの暴れん坊コメントが寄せられないか、心配が尽きないのよ。

 

繰り返すが、単独大都市では札幌ですらも成立しないイケアのオープン。

 

東西大都市の間、そしてその中間点には中都市が林立している静岡県の地理ならば、

イケアの誘致すら現実味を帯びてくる、それを伝えたかった私だよ。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.