ケンボックス

詩的・高品質な写真日記を。

彦根城の写真、玄宮園・長浜黒壁スクエア・向源寺で滋賀観光

投稿日:2010年5月15日 更新日:







彦根城の写真

彦根城がこんなに詩的な場所だとは知らなかった

城のあちこちに桜があるから、あと1週間前なら満開の桜を城越しに、お堀越しに見れたかな

彦根城の写真

二重のお堀も立派だし、急坂を登って本丸までの道もお城らしい美がある

彦根城の写真

急階段を上がって天守閣まで行ったけど、まぁ、あまり登る意味なかったかな

彦根城の写真

何が素晴らしいって、この庭園・玄宮園の美しさ!

日本の美だなぁ、言葉にするまでもなく写真から伝わってくるでしょう

お庭の美なら他でもあるが、彦根城を遠くに入れた玄宮園の写真は、また格別の美しさ

聞こえるのは「ひこにゃん音頭」で、みんなが口ずさむ簡単でラブリィなメロディ

可愛いひこにゃんのキャラクターがいっぱいの彦根の町、彦根城って身近に感じる

彦根城の参道、夢京橋キャッスルロードには楽しいお店が並んでいる。

その通りが清潔で、日本の美を醸し出していた

たねや彦根分福茶屋のつぶら餅を好きになった

出来たてのつぶら餅を頬張ると、まわりがパリパリで、熱くてつらいけど、

お米の皮と中身のアンコが最高に美味しい組み合わせ

彦根城の写真

向源寺を訪れたついでに寄った彦根城に、夢中になっていました

ひこひゃん音頭が流れる、春の幸せな彦根城ウォーク、桜満開の時期にまた来たい

 


 

 

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真、滋賀観光の一眼レフ撮影スポット

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真

長浜という城下町が素敵だという噂を聞き、ドライブしてみる。

羽柴秀吉の出世城、秀吉が初めて賜った自分の城がこの長浜。

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真

日本の美を醸し出している古い町並み・黒壁スクウェア。

郡上八幡で感じた時のような雰囲気を感じた、ちょっと電線が多過ぎだけど。

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真

秀吉が商業を自由解放した名残で、長浜では明治に舶来文化が他所以上に取り込まれた。

だから長浜では文明開化の匂いがする。

ガラス文化が栄え、黒壁スクウェア周辺にはガラス工房が並んでいる。

写真に値する、それは素敵な町並み。

お腹が空いていたので、「ちり麺亭」で近江牛丼・鴨肉丼・ちり麺をいただく。

お隣の「分福茶屋」で「つぶら餅」を食べれば、もう滋賀を満喫。

今日は着物のお祭りがあって、着物の女性がたくさん歩いていた。

着こなしていた方は少なかったが、それも日本の美なんだろう。

あちこちにある日本の美を愛でながら、大通寺まで歩いてみる。

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真

驚くぐらいに大きなお寺、踊り廊下が素晴らしいし、大広間の奥の襖絵は素敵。

賑わう城下町に相応しい立派な大通寺、いいや、納得いたしました。

なべかま本舗でレンコンとラッキョウのお漬け物を買い、黒壁スクウェアを後に。

車で長浜城近くに停め、歩いて行くと立派なお城ですよ。

琵琶湖に近すぎて攻められたい放題だろ、って突っ込みたくなったけど、

観光用のお城としては琵琶湖Viewとして美しい。

長浜黒壁スクエア・大通寺の写真

本丸跡の案内もあったから、本当にこんな場所にお城が建っていたのか。

琵琶湖という大海に姿を誇示したかったのでしょうね。

湖を渡る船から見る長浜城って、秀吉の時代には名誉の象徴だったとか。

素敵な場所でした、長浜・黒壁の町並み。

彦根と並ぶ美しさは、安土桃山時代の香りと明治文化を調和させて、格調ある町に。

訪れて良かった、滋賀の日本の美、長浜の古い町並み。

 


 

向源寺の十一面観音菩薩立像の写真

向源寺の十一面観音菩薩立像の写真

仏像に逢いに行こう思った。それも国宝級の、とびっきりありがたい仏像に。

滋賀県の名刹・向源寺には国宝・十一面観音菩薩立像という高名な仏像がある。

向源寺の十一面観音菩薩立像の写真

琵琶湖の北東、高月町にその向源寺はあって、静かな町の中に佇むお寺。

境内は地元の子供たちの格好の遊び場になっている。

向源寺の十一面観音菩薩立像の写真

十一面観音菩薩立像が住んでいる渡岸寺観音堂に入るときに、ちょっとびっくりした。

だって、千二百年前のクラシカルな仏像がいるのに、自動開閉ドア。

向源寺の国宝・十一面観音菩薩立像と、見る者の間には何の仕切りもない。

ガラスで囲われているわけでもなく、手を伸ばせば手が届く。

向源寺の十一面観音菩薩立像の写真

ずっと眺めていて、私はたどり着いたよ。私の解釈、私の理解。

十一面観音菩薩立像の捻った腰、前に出る瞬間を体現した足の動き、その感覚が人を魅せるキー。

まぁ詳しくは、十一面観音菩薩立像をあなた自身の目で見て、感じ取ってみてよ。

 


 

 

伊吹山ドライブウェイ山頂の写真

伊吹山ドライブウェイ山頂の写真

紅葉もゼロですが、伊吹山ドライブウェイに行ってきました。

ど有名なドライブウェイと聞いていたから、いい写真でも撮れるかな、と思って。

白川郷の白川スーパー林道で燃えるような紅葉を見たが、そのぐらい鮮やかな紅葉?

伊吹山ドライブウェイ山頂の写真

山頂の駐車場からは厳しい登り道、高山植物の宝庫、でも写真は美しいものではない。

やっぱり登山は車じゃなくて、自分の足で歩かないとね。

山頂からは滋賀の琵琶湖が見えたり、このあたりの全景を見渡すことができる場所。

確かに、紅葉の名所になるのでしょうね。

伊吹山ドライブウェイ山頂の写真

関が原鍾乳洞で鍾乳石を一眼レフで取ろうと意気込んだが、それらしい場面なし。

伊吹山ドライブウェイ山頂の写真

秋は近い、岐阜や京都で燃えるような紅葉の写真を撮るのが楽しみだ。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.