ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

仕事の成果、中性脂肪は解決、年内帰任確定のお裁き

投稿日:2019年9月29日 更新日:




よく動き、成果を出した週になった。

準備不足の中、仕事を誰に頼らずこなしつつ、結局15時半からの5時間ドライブ。

ディケーターのレジデンスインの新築具合、部屋の広さに心ときめいた。

勇気を出して物件探し、3つの候補を見つけられたことで満足。

提案し、調整し、やるべきことを絞り込みできたのは我ながら良い企画力だった。

アウェイどころか、ホーム感さえ漂ってきた、そのチーム。

金曜日の仕事を終えて、サイトの出来具合を見てきたら、骨組みが出来上がっている。

見えてきましたね、動き始めましたね、やっと。

仕事成果、中性脂肪解決、年内帰任

 

仕事のことはさておき、8月の健康診断結果が届いた。

中性脂肪の数値が82になっていて、基準値内。

脂質代謝検査判定がAという、訳の分からなさ。

あれ?なんかブログに「中性脂肪闘病記」とか大袈裟なカテゴリーを作ったのにもうお終いか。

 

自分の身体の最大の問題がクリアになったので嬉しいのだが、

やったことは糖質抑えるとか食事量を減らすとかサプリとか一般的なことだけ。

まぁ、いっか。とにかく中性脂肪問題は落ち着いた。

 

仕事成果、中性脂肪解決、年内帰任

お裁きが出て、年内帰任が確定した。

却下リスクを踏まえると順当な判断なのだが、まさかこんな中途半端にこけるとは。

あと2ヶ月が惜しくなってて、本当にやり残したことを1つ1つ遂げなくては。

戻った後の電話が心配でイヤになる、また病気は心の中に残っているのだろうか。

それはさておき、日本に戻れるという喜びは僕の中でもひとしお、もう一度日本と向き合おう。

仕事成果、中性脂肪解決、年内帰任

 

今度の出張ではドローンとRX0IIを帯同していた。

南部の綿花畑、リバーサンセットは記憶に残る美しいシーンだったなぁ。

 

仕事成果、中性脂肪解決、年内帰任

 

ジャックダニエルは期待外れ、

テネシーの牧草地帯では個性を見つけることができなかった。

 

土曜日1日をかけてケンタッキー州に戻ってきて、

牛丼食べて元気回復して、日曜日の朝を迎えている。

 

仕事成果、中性脂肪解決、年内帰任

 

これからの2ヶ月、全力疾走あるのみだな。

何も残さない心算で。

 


2019年9月22日

アメリカ赴任4年目、心持ちは店じまい、日本との二重暮らしへ

 

大きく動いた1週間になった。

ビザ書類追加要求が来て、その量の膨大さと難易度に諦めがついた。

年内一旦帰任で確定だろう。

それに向けて仕事もそうだが、この地でやり残したことを完結させていこう。

アメリカ赴任4年目

木蔭で馬さんたちは涼を取る

 

やりたいこと・行きたい場所を付箋紙に書き出し、デスク横の壁に貼った。

来年・再来年は出張でアメリカに来ることは多々あろうが、

なんだか心持ちはもう店じまいだ、やりきってしまおう。

 

まさかこんなに早く終わりが来るとは思わなかった。

残念な一方、日本との二重暮らしの方が楽しみは大きい。

だから、これでよかったのだと割り切ろうとしている。

3年半か、もう退屈になってしまったアメリカだから、潮時か。

 

アメリカ赴任4年目

地面はすっかり秋色に

 

事務作業がBehind Scheduleになって、随分と残業をした週になった。

手配スピードは天下無双、僕の腕はまだ健在らしい。

アメリカ赴任4年目

バッファロートレースのバーボン工場

母の完全退職、迷惑なんてまったくかかっていないよ。

どうやらBaptistの病院はこれで精算完了、3年前の9/22が赴任日だった。

アメリカ赴任4年目

もう少々ブログの修正作業が残っている。

その次はアクセスアップの仕組み作りに専念して、そして小説か。

BENIさんの曲をいっぱいダウンロードして聞いている。

なかでも「永遠」「横顔」のリピートが止まらない。

 

アメリカ赴任4年目

日曜日はやることを紙に書き出して、ブログ人気記事修正、

半分未知だったフランクフォートへドライブして、

バッファロートレースのバーボン工場見学、ケンタッキー州議事堂をRUNした。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.