週末ランニングコース・フルサイズ一眼レフカメラ〜詩的日記2013年

投稿日:2013年12月31日 更新日:



三好池 ランニング
2013/02/02 15:19:00

初の三好池ランニング。これからの人生で何百回と走るのでは?といったところだが、今日が記念すべき初回のランニングでした。今までもカーナビや地図で知っていた三好池、新居から走って行ける距離。驚いたのは、水が澄み渡っていてキレイだったこと。風景が良く、自然が多く、道が整備されていて、しかも凹凸がないから走りやすい。町中にあるのに、ちょっとした山奥の池にあちがちな森の中の湖畔の雰囲気を持っている池。カヌーをしている光景がまた楽しげではないか。あとは、野良猫が多い。多くの人が歩いたり走ったり、ここはみよし市民の幸せスポットだ。一部の本気ランナーのスピードにはついていけない。三好池の1周は4.3km、家から走ってきて、ここを2週すれば10kmは達成できる。とにかく気に入りましたよ、三好池。これからの僕の週末ランニングの本命コースとして、愛用させていただきます。自宅近くにこんな場所があるなんて、幸せなことだなぁ。この三好池でマラソン大会があったり、花火大会があったりするらしい。レイナが自転車に乗るようになったら、ここで練習させようか。三好池の四季もまた楽しみだ。

----

愛知池 ランニング
2013/02/10 12:32:00

愛知池をランニングしてみると、一周7.4kmもありながら信号にも車道にも一回も邪魔されない。池の水の色が予想以上に透き通っているよ、移り行く景色にも飽きがこない。道路の状態も良いし、ランニング環境としては絶好。人気の愛知池なのに、駐車場が少ないのが欠点。走っているついでに愛知牧場に寄ってジェラートを食べる・・・なんてこともできそう。これは周辺住民にはありがたいナイスなスポット。一周が長いから、ここはマジで走るRUN用の場所だな。今日は初回だから様子見で写真を撮りながら走っていたら、先が長い長い。この前の三好池といい、三好周辺には池が多い。山のオフロードを走ってばかりいた僕には、整備された町のオンロードは物珍しい。まぁ、手軽にトレーニングできる場所がたくさんあることに感謝ですよ。今日は1周だけだったけど、ここを2周すれば15kmだから本気の走りになる。冒険RUNの前の体調慣らしには重宝しそうな愛知池ランニングなのさ。

----

アドセンス 住宅ローン減税
2013/02/24 09:15:00

毎月●万円を稼ごう、というアドセンス副業の第一目標を達した。もっと時間がかかるかと思ったら、住宅ローン減税のネタが思いのほか好調でね。最近は毎朝、早く起きて会社出社前にデスクに座って作業をしている。自分の書斎ができたから、音楽をかけ、外の景色を眺め、コーヒーを飲みながら時間が持てる。この環境さえあれば、究極の目標「この家分の金額を副業で稼ぐ」を達せるよ。住宅ローン減税ネタがひと段落したから、次はフラット35とLCCを題材にサイトを増やそう。それにしてもコツさえつかめれば、あっという間にアドセンスの稼ぎは増えるものだ。案外、最終ゴールのラインに乗るのもそう遠くはないかもしれない。今年は稼ぎのために取材や投資をして、本格的に腰を据えて挑戦したい。

----

NIKON D800 買いました
2013/03/03 23:38:00

誕生日を変化の節目にする。NIKONのD800と、ナノクリスタルのAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを買いまして。どちらもプロ機、これから本腰を入れて勝負していこうとの背水の陣。実益と趣味を兼ねた作品を、自分なりのアイディアで創っていこう。大きな投資だが、1年で元を取るつもりだ。2006年から続けているKenbox、やり方も稼ぎ方もだいぶ勉強できたから、ここらで一段階レベルアップさせる、そのためのD800。短文+写真を、詩的アイディアで。36歳の誕生日に誓う。

----

人間の醜さ
2013/03/09 22:44:00

人間の醜さよ、内部統制をするための最良の方法が、外敵を作ることだという。同じグループのつもりでも、人間は個々それぞれバラバラだから、放っておけば、違う道を歩み始めるもの。違う道で生じる矛盾や不平等に誰もが不満を募らせ、怒り、反抗する。その破壊的な感情を内部管理している組織に向けられると困るから、内部管理している組織は、怒りを向ける矛先を仕向ける、それが外敵だ。その外敵がなければ、多勢の怒りは内部管理している組織に向けられて、いつかは組織破壊につながり、グループは散り散りとなる。人間のサガというヤツだから、このループから逃れる術はない。中国では、あまりに多い人口、多種多様な民族がまとめられていて、急激な経済発展と、そこに不可避な格差があり、内部統制なんてできるわけないだろう。抗日や領土問題を鼻の前にぶら下げて、内部矛盾に気づかれるヒマを与えず、大勢の人たちが一丸となり、逆に内部連携意識を生み出すよう、操作している。北朝鮮だって、国際社会での孤立や、経済発展のいきずまりをごまかすためにアメリカ・韓国・日本を敵と設定して、民衆をコントロールしている。アメリカでさえ、2001.9.11の際には無理矢理外敵を作ることで国内の声を逸らした。日本でも中国・韓国・北朝鮮を敵対視する人もいるが、外敵というほどの勢いはない。しかし不思議と小さな内部矛盾を内敵をとらえ、そのくせ大きな内部矛盾は責任を追及しない。国家公務員の給与が高いと叫び、議員年金の廃止を訴える。天文学的な金額の日本の借金には触れたがらないし、民主党政権や白川日本銀行総裁の政策失敗には責任を問わず、ダメだとあきらめる。所詮、人間には外敵を作ることでしか、集団を維持する方法はないのだ。自分たちの家庭レベルであれば外敵はいらないが、ひとつの会社であればライバル会社という外敵を作らなければ内部統制はつとまらない。どうあがいても外敵は必要悪、ただ、自分がその外敵になったら不愉快だ。人間の醜さが外敵を生み、外敵のお陰で自分たちが正常・健康を維持している。これぞ、人間の醜さ。

----

住宅ローン減税 確定申告 体験
2013/03/13 10:01:00

住宅ローン減税の確定申告をしてきました。体験から言わせてもらうと、思ったよりも簡単でした。ポイントは、必要書類だけは完備しておくこと。一番やっかいなのは、確定申告書に金額を記載していく所だけど、それは税務署の方が教えてくれたので考える必要がなかった。期限間近の3月中旬に税務署に行ったから、朝からすごい行列。9時スタートだから、8時半に並び始めて、結局順番がきたのは10時。要領の良い僕はあらかじめ色々な書類やホームページで調べて必要書類を完璧に揃えて行ったから、手続きは非常にスムーズ。担当の人がテキパキと必要書類をチェックしてくれて、はい、それでは申告書を作成するのでパソコンコーナーへと誘導される。ここでも担当の人が、e-TAXというシステムに、自分のデータを入力してくれ、一通り数字を確認すると、自動で最終的な還付額が計算されてきた。申告書を印刷し、必要書類と合わせて一式を提出して終わり。自分の番が来てから提出まで、僕の場合は30分で終わりました。朝から1時間半も順番待ちしたのは辛かったが、もっと早い時期に来ていればもうちょっと楽な確定申告ができたと思う。住宅ローンに限らず、税金関係・確定申告は身近に感じられないもの。まぁさすがに税務署のプロの人たちが導いてくれ、簡潔にできましたよ。これで10年●百万円の税還付が受けられます。

----

USJ 夜景写真
2013/03/16 19:36:00

会社のイベントで初めて訪れたUSJ。アメリカンが歌って踊るショーには興味は持たなかったけど、相当久しぶりに乗ったジェットコースター(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)では恐怖し、スペース・ファンタジー・ザ・ライドは丁度良い揺れ具合を楽しみ、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドはよく出来た物語、ワクワクしながらジョーズの水しぶきを受け止めてしまいました。会社の同僚たちとキャーキャー言いながら遊ぶUSJ、なんだか小学生に戻ったかのように無邪気に楽しんだな。¥3,200のブックレット4を買えば、長蛇の待ち列をすっ飛ばしてアトラクションに入れる。時間のない大人たちは、時間を大人買いして優越感に浸ったものでした。さて、夜になるのを待って、個人的な楽しみを。D800の試し撮り、日中よりも夜景の方がUSJの写真が映えるだろう。初めてのフルサイズカメラ、ナノクリスタルコートのレンズ。今まで使っていたD90とは格段に違う描写力に驚いたのは、自宅に帰って、パソコンの画面で写真を確認したときのこと。今日はD800を使いこなすどころではなく、D800に操られるようにただシャッターを切っただけ。ディテールまではっきりと切り取り、見事な丸ボケをつくってくれるなぁ。花粉ぐらいなんだ!と夢中で歩き回って、USJ夜景写真を300枚撮りました。贅沢なテスト撮影@USJでした。

----

最近の仕事関係
2013/04/20 00:23:00

出向から戻って以来、仕事のことで想うことがない。ただ直近で、2つの大きな変化があったのでメモしておこう。1.4年半ぶりに「Y」から「C」に戻りました。2.新人教育係になりました。1の方は念願の変更、随分と時間を取られ、悩まされた案件だ。彼の30歳の誕生日から戻るなんて、それもまた強烈なメッセージ。狭かった時代を脱却し、ようやく広い世界へと打って出るのだ。何事も始まりと終わりがあるが、このY案件はその始まりと終わりに僕が大きく携わり、サラリーマン人生の中でも忘れられない仕事になるのだと思う。2の方は楽しいもので、僕が教育好きだということを思い出した。新人にワザを教えている時、思うのは自分の新人時代のこと。小山さんと谷口さんに厳しく指導してもらったあの恩を、今度は自分が新人に指導することで社会へ返しているのだ。今の仕事は自分の能力・経験の範疇内、それも十二分の余裕の中でできる。だから何の苦もないさ。

----

NIKE FREE RUN 3.0 V4 ランニング
2013/04/21 11:34:00

気になっていた、素足感覚のNIKE FREEシリーズ。今年は健康診断の結果も悪かったし、本格的に身体を作ろうと思っていた。土岐アウトレットのNIKEで、NIKE FREE RUN 3.0 V4のイエローが特価になっていたので、平地でのランニング用に買いました。これまではノースフェイスのシングルトラックをロードランニングでも使っていたが、まぁ走るモチベーションを上げるために、たまには道具モノを試してみる。ウチのレイナも履いてくれたが、それはサイズ合わないでしょ。花粉が収束したので、2月末以来のランニング。三好池の桜はすでに消えうせ、葉桜もとうに終わり、新緑の季節。長い冬が終わり、僕にとってはこれからが夏です、一杯走るぞ!新しいことを試そうと、i-phone5を手に持ってランニング。時間と距離を計るアプリを使ってみたし、カメラもi-phoneで撮ってみた。アミノバイタルを飲んで、久しぶりにしては上々の出来のランニングになりました。NIKE FREE RUNは気に入りました。そのまんまだけど、足裏にぴたっと貼り付くような感覚。やはりロードにはロード用の、軽くて薄いシューズが合うなぁ。足の運びが一層楽になったことを感じたNIKE FREE RUN 3.0 V4でした。

----

三好池 一周4.3km
2013/05/04 17:03:00

三好池の一周4.3kmをマジメに走ったら何分ぐらいかなぁ?まだ今春の身体つくりは始まったばかりだけど、最初の記録と思って走ったら、21分46秒(5分/1kmぐらい)でした。ただーし、アミノバイタルプロ3600を飲んでいるので、実力ではない。新緑の三好池は目に鮮やかな景色が多い。まだ汗をそうかかないから、身体絞りには物足りないか。僕なんかよりも遥かに本物のランナーが多く、何人もに追い抜かれるのはツライ。2・3周目は29分ぐらいかけて、写真を撮りながらゆっくり走った。このぐらいのスピードが身体作りにはちょうど良くはあるけど、目指せ、25分以内の周遊(≒6分/1km)の継続だね。まずは4年前のハーフマラソン2時間切りを記録更新できるまでリハビリしたい。3周×毎週≒月50kmになるね、これを今夏は達成できるかなぁ。トレイルランニングには速さの目標はないけど、平地ランニングは明確に目標が持てる。今年は三好池を走りこんでみるかな。まず今日は4.3km×3周で、13kmを稼ぎました。

----

三好池 週末ラン
2013/05/12 22:59:00

今日も三好池で週末ラン。3周=13kmを走ろうとして、1週目はマジメに走って24分。確か先週には咲いていなかった花が咲いている。青虫がブラブラと上の木から糸で垂れ下がっているのは恐怖。今日は気温27℃、絶好の汗かき日和。わざわざ上に2枚着て、汗ダクな自分を探してみます。前回・今回とミラーレス一眼を持たず、i-phoneで写真を撮ってみたけどやっぱり画質の違いが気になります。3週目は真剣勝負しようと思った。8kmちょっとを走り終えた後だけど、本当の自分の限界に挑戦。結果は19分25秒という最高のペース、4分30秒/1kmってこと。これはちょっと心配が残って、Runmeterというアプリの操作ミスかも。5分30秒/1kmでもちゃんと走っていたのに、今の僕で4分30秒/1kmができるとは、にわかに信じがたいところもある。とはいえ、一度も止まることなく、結構なペースで走っていた僕は、自分でも手ごたえを感じていたよ、僕はもうそれなりのランナーだって。13kmも走ると、身体がちょっとだけミシミシいっているのが分かる。水は700mlぐらい飲んだかな。久しぶりの夏の暑さ+夏の汗を感じた、三好池の週末ランでした。

----

三好池 夕方 ランニング

2013/05/26 23:22:00

三好池を夕方にランニングしてみる。5月とはいえ、日中の暑さや日差しはRUN向けではないから、5時からのスタートだ。先週同様に本気で一周4.3kmを走ると、1920秒。これが今の僕のベスト、430/1kmのペース。本気で走ったら身体がミニミシ言っている、やはり運動はフルパワーの6割が最適。だからミラーレス一眼を持って軽めのランニング、三好池のネコさんを撮る。身体が重いと感じたよ、65kgは多過ぎて、この夏は60kgまで減量しよう。走り慣れる以上に、身体を絞らないとこれ以上の速さは求められないはず。紫陽花が咲き始めている、まだ色をつけずに。遠くに梅雨の足音が聞こえたような、いいえ、空耳でしょうか。上の写真は失敗してブラしたのではなく、考えた上のブレブレ写真です。三好の町灯り、夕闇前にキラキラと。斜め写真で臨場感を出そうとして。三好池の夕方ランニングは、涼しい・走りやすい道・景色良い・他にもランナーがいて張り合いがある。

----

ジョギング 愛知池

2013/06/09 17:21:00

愛知池をジョギング、17.4km2周もすると結構な疲労度だ。障害物なくずっと走れる愛知池はジョギングに最適、景色はキレイだし。初夏らしいべったりした汗かきを楽しむのも一興。1週目は身体慣らしみたいなもので、途中で立ち止まってはカメラを向けます。後ろからのランナーに追い抜かれても気にしない、気にしない。アジサイの青に季節を感じ、ついつい道を外れて写真を撮る。青色が目立つように補正してみたり、下の写真は果てしなく続く一本道をイメージして。2週目は(ちょっと疲れてたけど)マジメに走ってタイムは44分。愛知池は一周が長いだけにみんな玄人ランナーばかり、追い抜かされるのも多々。写真をジョギングを一緒に楽しむ、週末の趣味でした。

----

工場地帯 みよし市莇生

2013/07/21 23:39:00

ただの気まぐれ、カメラの勉強で写真を撮っています、みよし市莇生の工場地帯。先日この辺りを走っていたら、ちょっと絵になるな、と閃いた場所。もっと強烈な西日が来ているときに撮った方が良かったかなぁ。脇役をネコが買って出れました、ありがとう。最後のコレは違う場所の一枚、ハンドルと燃え上がる空。

----

三好ケ丘 ランニング

2013/07/27 18:19:00

三好ケ丘の住宅街をランニングしてみたが、本当にキレイな街だと感じた。福谷寺から福谷城跡、帰西寺付近は一般的な古い町だったけど三好ケ丘緑に入ると戸建が整然と並び、美と安全と快適さが走る空気でも読めるほど。7kmほどぐるぐると三好ケ丘一帯を走ったら、夏祭りがやっていた。多くの犬の散歩の人がいたり、気温の高い夏の夕方、たくさんの汗をかきました。未知の道を走るのはいつでも楽しい冒険だ。

----

自己ベスト更新の夏

2013/08/18 23:17:00

自己ベスト更新に徹した夏休みになりました。実家にも帰らず、快適な家で子供にべったりな時間を。家族サービスの合間に、冒険ができたのは久しぶりのこと。早朝4時、霧ヶ峰のSunriseでは天候にも恵まれて。今まで知っている中では、日本の美の極点かと思った東大寺・万燈供養会と春日大社・万燈籠。最高の一眼レフD800の威力と、僕のレベルアップの結果があって、いよいよ本物にできたよ、Kenbox photoのページを。金閣寺・銀閣寺・東大寺というアクセス数の多いモノから本物化が完了だ。未知の場所を冒険したわけじゃなく、今まで知っているところを現状の最高に更新しただけ。この自己ベスト更新があるから、次は知らないところに冒険ができる。いよいよだ! これからだ! そんな2013年の夏休み。

----

台風26号 飛行機 遅延

2013/10/16 07:15:00

台風26号での飛行機の遅延・欠航情報。2013年は台風の当たり年、まぁちっとも嬉しくないが。地元の中部国際空港・セントレアでも、午前中便に軒並み遅延・欠航が出ている。これから旅立とうとする人たちに、風神の御加護がありますように。今朝の時点では、愛知県東部の我が家付近は風が強いものの快晴。なんと見事な虹が出ていたので、つい写真を撮ってみた。天災は自然の再生・循環に意味があると言う。山火事は森を焼失させるが、その後で若い森が生まれ、古い森との交代を促している。太陽や雨の意味は分かるのだが、どうも風の再生効果だけは未だに分からない。

----

2013年 紅葉写真

2013/12/02 19:19:00

2013年も紅葉写真のために各地へ行きました。

D800のカメラの性能の良さにあらためて驚いた。

F値はF8が最良、手持ち撮影ではブレが出てしまう、シャッタースピードは勉強不足。

11月上旬の白川郷と段戸湖~寧比曽岳をスタートに、

愛知県民の森でのトレイルランニング、雲興寺と香嵐渓と小原の四季桜。

京都は東福寺・常寂光寺の両紅葉名所をメインに、二尊院と祇王寺。

(香嵐渓にて、天然の色使いに驚く)

春にフルサイズ一眼レフD800を買って、桜から紅葉まで季節を一巡。

冬にはあまり撮る習性ないから、これで一旦落ち着いた。

来年からはテーマ重視、品質重視でもっと深く学べていけたら。

2013年の紅葉は、全国的に寒暖の差が大きく、当たり年だった。

特に気になった写真はこの2枚、どれも独特の美しさのある場所だったが、ピントが甘いなぁ。。。

(二尊院にて、レインボーカラーとの組み合わせの妙にびっくりして)







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.