ケンボックス

詩的に、高品質で!

夜景こそシンシナティ観光名所、一眼レフカメラと三脚で写真撮影

投稿日:2019年11月3日 更新日:




シンシナティに馴染んだ今こそ思う、夜景こそシンシナティの最大の観光名所だと。

でも今夜の僕は、きっと人生最後のシンシナティ夜景写真撮影になるのだったね。

 

シンシナティ観光夜景写真
シンシナティレッズのチームカラーは赤なのに、シンシナティ夜景は青が似合う

 

オハイオ川の対岸・ケンタッキー州コビントンのリバーサイドからドローンでシンシナティを撮った。

マジックアワーが終わって、ドローンを着陸させたら、次は一眼レフカメラと三脚の出番だ。

 

シンシナティ観光夜景写真
古くも美しい、ジョンAローブリング橋

 

もう5回ぐらいこの場所で夜景写真を撮っているが、いつ来ても街明かりは微妙に違いを見せる。

フルサイズ換算28mmの広角レンズで、シンシナティ夜景全部入りを撮る。

 

シンシナティダウンタウンで、自分があの夜景の下にいてはその美の全体が見えない。

カリュータワーの展望台から俯瞰するのとも、また異なる景色が見れるよ。

 

シンシナティ観光夜景写真

 

ジョンAローブリング橋、グレートアメリカンボールパーク、それぞれいつかの僕は夢中になったな。

思い出に浸りながら、「もうこれで最後ね」と呟いて、僕はスローシャッターを切る。

周辺のベスト写真/ドローンスポットを巡る、名残惜しい最後の旅。

 

シンシナティ観光夜景写真

 

色々とシンシナティ周辺を観光したけど、この夜景こそシンシナティのマイベスト。

もう思い残すこともない。

僕は大きく手を振って、観覧車やオハイオ川の水面に輝くライトに別れを告げました。

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.