ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

ドローン空撮写真、シンシナティのダウンタウンを撮影

投稿日:2019年11月3日 更新日:




自由の国・アメリカって素晴らしい。

シンシナティのような都会でさえ、オハイオ川向こうからなら、

ドローンを飛ばして空撮写真が合法的に認められている。

きっと日本ではそうはいかないよね、法規制によって美はブロックされる。

シンシナティ写真ドローン
シンシナティ全部入り景色。橋・観覧車・高層ビル群・球場・オハイオ川。

ケンタッキー州コビントン側から撮るシンシナティのドローン写真は、

イメージしただけでアートな香りがすると分かっていた。

風の弱い日、少し雲は出ていたけど、写真映えすると分かっている場所に、

写真映えすると分かり切っている時間帯に訪れる。

Mavic 2 proをサンセット前に上空に放つと、ほら、この通り。

シンシナティ写真ドローン

何度もシンシナティ夜景写真を一眼レフで撮影するために訪れた場所だけど、

これまでにない角度ね、ドローンからの上空写真。

贅沢な時間よ、この光景を前に、オハイオ川の上空を僕のドローンだけで

貸し切って、あれやこれやと空撮夢中になる僕。

いつかこの場所も法規制対象になるかもしれないし、今こそ残しておこう。

シンシナティ写真ドローン

これは先行者利益なのかな、こうした場所にカメラを持ってくる人はいるけど、

ドローンを飛ばしている人は見たことがない。

別にオハイオ/ケンタッキーの方々の目に止まらなくても良い。

僕の心の中に蓄積された永遠のメモリー。

シンシナティ写真ドローン

ジョン・A・ローブリング橋の近くにはドローンを飛ばさないし、

人が多いオハイオ州境より向こうにも入らない。

ケンタッキー州コビントン側のリバーサイドからの発着陸。

上空100-120mからでも、景色はこんなに変わるものなんだ。

シンシナティ写真ドローン

 

アメリカを離れる前に撮りたかったドローン撮影名所を、ひとつ叶えた。

シンシナティのダウンタウンをMavic 2 proでドローン撮影できた、傑作の時間でした。

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.