コストコ立川立飛オープン?IKEA閉店後にCOSTCOと入替か

投稿日:2020年7月2日 更新日:



まず断言しておきたいのは、いくら多摩地方の雄・立川市であっても、

大型ショッピングセンター大三元は同時には存在し得ないということ。

ららぽーと立川立飛2015年12月10日オープン立川駅から2.2km
イケア立川2014年4月10日オープン立川駅から1.2km
コストコ立川立飛(いつになるやら?)(イケアと交替?)

  • 立川市単独では、人口18万人
  • 東京三多摩地区では人口400万人
  • 最寄りコストコは、コストコ多摩境 20km
  • 立川駅前は、ルミネや伊勢丹らデパートが並ぶ地域最大の繁華街
  • 昭和記念公園へも立川駅から0.6km(あけぼの口)
  • たちかわ競輪・陸上自衛隊立川駐屯地あり

立川駅前に、これでもか!と詰め込まれた大型施設たち。

多摩都市モノレール線があるとは言え、コストコやイオンモールが出店するセオリー「郊外の広い土地」からは程遠い環境。

イケア立川だけでも週末の道路渋滞がなかなかだったのに、ららぽーとが加わってからは一段と酷くなった。

まぁコストコ用地も見当たらないのだが、仮にこの一帯にコストコ立川立飛ができたら、どうなってしまうのだろう。

ららぽーと・イケアと異なり、日用品・食料品を大量買いすることがコストコのメリットだから、

電車やモノレールでコストコ立川立飛へやってくる人は希少。

 コストコ立川立飛オープン

それでもコストコ立川立飛をどうしても求めてしまうあなたへ。

ららぽーと・イケア・コストコの三国志は難しいと思うが、

仮にIKEAが撤退してその土地が空けば、コストコ立川立飛オープンの可能性が出てくる。

ご存知かもしれないが、イケアジャパンは地方ストアでの赤字が累積していて、2016-2019期の3期連続赤字で、地方店の存続再考中だ。

ニトリの強さも関係あるらしいね、立川駅前の高島屋にもデコホーム(ミニ・ニトリ)入っているし、ららぽーと立川立飛の中にも入っている。

イケアも原宿にミニ・イケアを出して、従来の大型郊外店から、今後は都心小型店への業態転換を考えているようだ。

コストコも同じことができるかな。

イケアと交代が難しかったら、ミニ・コストコ立川店をオープンさせれば、一定の評価と売り上げが見込めるのかもしれないね。

そうか、何かは必ず欠けるが、ららぽーと・イケア・コストコが成り立つ未来があるかもしれないか。

ミニ・コストコ立川店あたりが面白いのかもしれない。

<私が空想する、立川3大ショッピングセンター並立案>

 

1)既存のららぽーと&イケアに加えて、ミニ・コストコが新規オープン

ららぽーと(中)イケア(大)コストコ(小)

2)既存のららぽーとに加え、イケアを縮小し、同じ店舗内にミニ・コストコを併設

ららぽーと(中)イケア(小)コストコ(小)







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.