コストコ大分県オープン可能性、東九州COSTCO府内できる?

投稿日:2020年7月2日 更新日:



何しろ東九州最大の街なんだぜ、大分市は。

九州全土でも5番目の人口数を有する大分市にコストコがオープンしないはずもない、と胸を張って主張したくもある。

大分市(47万人)別府市(11万人)大分県(112万人)

強気でごめんね、コストコ大分県のオープンに可能性あり。

ほら、コストコジャパンでのオープン最低条件は主に下記2点

 

  • 10km以内の商圏人口50万人
  • 道路網がしっかりしていること

大分市単独で47万人、北に隣接する別府市で11万人、合わせて58万人。

この数字だけでもう条件はクリアしている。

 

さらに言えば、大分県内の40%の人口が大分市内に集中していることは、

商業施設をオープンさせるときには優位に働く。

 

高速道路では、東西を大分自動車道が、南北を東九州自動車道が通っている。

別に大分県に限ったことではないが、

九州の海岸沿いは高速道路が通じているので、総じて交通網という点では不足はない。

 

コストコ大分県オープン

 

ほら、整ってしまった。

あとはイメージの問題だけで、九州全土で見れば大分市(府内)は福岡市に割と近いから、

南九州からすれば「何を贅沢言っておる!福岡まで車で行けば十分だろ!」と反論を食いがちな環境だ。

 

だけど九州も広いから、近そうで遠いのが大分市から九州コストコ既存倉庫店までの距離。

大分市 → コストコ北九州まで 車で2時間、140km(高速道路)
大分市 → コストコ熊本 まで 車で3時間、140km(下道57号線)

冒頭で大分市は九州5番目の都市と書いた。

改めて数字を上げると下記になる。

北部福岡市160万人
北部北九州市 93万人
南部熊本市 73万人
南部鹿児島市 59万人
東部大分市 47万人
西部長崎市 40万人
南部宮崎市 39万人

ざっくり言って、福岡・北九州の圧倒的ツートップにはもう2つもコストコ倉庫店があるし、

次点の熊本(鹿児島も一応同地域扱いにしてみる、怒られそうだが)の南九州にも2021年にコストコがオープンする。

つまり九州3番目(正確には4倉庫目ね)のコストコがオープンするとすれば、

長崎市や宮崎市ではなく、東九州の主・大分市に違いない、ということだ。

「温泉ついでに、コストコ大分に寄って行こうよ」という訳のわからないキャンペーンでも張って、コストコ大分の誘致にこぎつけて欲しい。

南北の強力な勢力の合間に挟まれた、第3勢力の大分県。

現実的には、コストコフェアやミニCOSTCOが精一杯なのかな。

スーパーマーケットの「サンライフ」さんのメロン店で、コストコ商品が販売されている。

日本の小中規模都市で流行っているコストコフェアが、大分市にも入ってきた。

それで十分という声もあれば、コストコ本体が欲しいという高望みも。

いずれにしても、大分市にコストコがオープンするかどうか、これからも目が離せないよ。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.