コストコ石狩湾新港オープン2021年4月、札幌市の北商圏包囲網

投稿日:2020年7月2日 更新日:



札幌市とその近隣にはまだコストコが1店舗しかなかったのね、意外や意外。

コストコ石狩湾新港が札幌の北・石狩市で2021年4月にオープンすると聞いて調べていて、そんなことを知った。

 

2007年にオープンしていたコストコ札幌は南の清田区にあって、これが北海道1号店。

コストコ石狩湾新港は、売り場面積で言えばおよそ10,500m2だからコストコ札幌清田とほぼ同じ。

 

実は2011年頃から北海道2号店(と言うか札幌2号店)をオープン予定地を探していて、

10年がかりで辿り着いたのが石狩市の石狩湾新港と噂されているね。

あの土地はイケアIKEAが進出するのだろうな、と思っていたのに最終的にコストコさんが手を挙げ続けてくださったのね。

 

北海道(道全体の人国)524万人
札幌市(単独の市人口)195万人
石狩市(単独の市人口)  5万人
小樽市(単独の市人口) 11万人

 

あえて言う必要性もないのだが、人口だけを見るとつまりは「コストコ札幌北」=コストコ石狩湾新港。

札幌時計台までの距離は19km、車なら40分程度。

実際は札幌市の北区(札幌市内で最大の人口:28万人)・東区(人口26万人)の住民をメインターゲットとするのだろうね。

 

コストコ札幌清田区との距離関係は、札幌市の北端と南端に離れていて、違いは38kmの位置にある。

ちょうど良い挟撃の距離、これで札幌市コストコ包囲網は完成だ。

 

石狩コストコ写真オープン

 

新しいコストコがオープンすると、300-350人の新規雇用がその地場で発生する。

人口減少・目立った産業のない石狩市が採用した経済巻き返し策としては、コストコ石狩湾新港は最良手だったと思う。

 

それは懸念はあって、冬の石狩湾から吹き込んでくる寒風と暴風は、人の移動を凍結させる。

コストコ石狩湾新港の計画では、1日1万人が来店する見込みと発表があったが、

夏の週末はそれ以上の数字になろうが、冬の平日はきつい・・・。

 

1日1万人の内訳で、8千人は札幌市内からのお客さんを予定している。

札幌市の北にコストコを構えるのは定石だが、湾岸ではなくもう少々内陸部に作れなかったのか、

駐車場で凍えるコストコショッピング客たちの姿が想像できる。

まぁそんなのは慣れっこの話か、北海道民・札幌市民にとっては。

 

コストコ石狩湾新港から道を挟んだ対面には、スーパーホテルがオープンしている。

あまり関係ないけど、セイコーマート新港南店も道向かいにある。

337号と231号を走ってコストコ石狩湾新港へと向かう人がほとんどなのだろうな、道路渋滞は心配ではある。

 

石狩湾新港コストコ写真オープン.

 

最後に、日本の他の200~150万都市にコストコがいくつあるか見てみた。

順当、と言ったところ。

逆に、札幌市商圏内にもっと早くコストコ2店舗目がオープンしていても不思議はなかったのよ、と言う結果になった。

 

名古屋市229万人コストコ3つに増える
札幌市195万人コストコ2つに増える
福岡市153万人コストコ2つ
神戸市153万人コストコ2つ
川崎市147万人コストコ1つ
京都市147万人コストコ1つ







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.