クリアウォータービーチ写真、フロリダ州の白い砂浜・バカンス

投稿日:2019年8月10日 更新日:



新しい発見!

フロリダ州らしい白い砂浜に出逢えたのかな、クリアウォータービーチ。

圧倒的な自然に、人工物の巨大なホテルと人間たちがトッピングされている。

↓の写真に顕著なのだが、その合成・調和の具合がお見事。

 

クリアウォータービーチ写真

オーランドのディスニーワールドへ行く家族旅の道すがら。

フライトがセントピーターズバーグ・クリアウォーター空港行きしか選択できない。

せっかくだからと、ウェブを検索すると出てきたのがクリアウォータービーチ。

クリアウォータービーチ写真

どーせPLフィルターをバリバリ効かせたら素晴らしいお写真になるのでしょう。

そう安直に考えていたら、ほーらその通り。

サンセットはこれら以上の感動なのだろうが、日中に白い雲が立体的で映える。

クリアウォータービーチ写真

真夏の暑さと湿気はとんでもなかったよ、クリアウォータービーチ。

5分歩いただけで気力・体力の大部分を削ぎ落とされる。

家族からのブーイング「もう帰ろう」が酷かった。

クリアウォータービーチ写真

フロリダ州のビーチリゾートらしい雰囲気を見せたかった、見たかった。

それは叶ったのだが、冬のペンサコーラビーチのような爽やかさはなく。

灼熱の蒸し風呂・クリアウォータービーチの真夏よ。

クリアウォータービーチ写真

Pier 60の駐車場に停めたが、大変な混み具合で空きを見つけるのに苦心した。

Clear Water Beach, Pier 60

160S S Gulfview Blvd, Clearwater, FL 33767

このピア60という桟橋を歩けば、こんな海上からのような写真が撮れる。

サンセットの撮影なら絶対ここがベストだな。

クリアウォータービーチ写真

ランチ割引をこんな方法で宣伝していて、その発想に拍手したくなった。

クリアウォータービーチ写真

僕にとっては異文化体験の最たるもののひとつ。

クリアウォータービーチで見て感じた、新しい発見!

異なるものは、面白いもの。


セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港(PIE)写真

何も特別じゃない、何も特別じゃない、何も特別じゃない。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港に、

フロリダ州らしい個性があるわけでもなく、ごく普通のアメリカの小規模空港だった。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港

当然タラップ&徒歩で乗り降り。ボーディングブリッジなど高くつくものは使わない。

タンパ空港から15マイルの距離のセントピーターズバーグ・クリアウォーター空港。

第2空港だから超格安航空会社アレジアント・エアが飛んでいた。

空港発着料や運営コストの安さで、存在価値を持っている空港か。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港

普通です。普通です。普通です。

大きくも小さくもなく、珍しいものもなく、僕には感動もなかった。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港の3レターコードは「PIE」。

日本人でそのコードを暗記している人は極少でしょう。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港

必要最低限な機能を備えたセントピーターズバーグ・クリアウォーター空港。

ブログに書いていて、もうこの空港のことを忘れかけている。

空港に並々ならぬ興味を持っている僕なのに。

セントピーターズバーグ・クリアウォーター空港

St. Pete–Clearwater International Airport、人生最初で最後の遭遇か。

クリアウォータービーチが近いことだけ、覚えておくよ。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.