ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

チャールストン・イェーガー空港(CRW)ターミナル地図の写真

投稿日:2019年5月6日 更新日:




「ごめん、待った? ちょっと、チャールストン・イェーガー空港のターミナルで迷っちゃって」とか言ってみたい。

不可能なこと。

空港が小さ過ぎて、迷うなんてまるで不可能なこと。

そんなの、チャールストン・イェーガー空港では起こり得ない。

チャールストン空港
ターミナルは100mダッシュぐらいで左右の端に到達する

「ねぇ、チャールストン・イェーガー空港ターミナルの地図が欲しいよ、私、方向音痴だから」

↑しつこいボケ。

どんな方向音痴でも、決して迷うことがないのがチャールストン・イェーガー空港ターミナル。

チャールストン空港


ウエストバージニア州都・チャールストンの街からすぐの丘の上にある、
チャールストン・イェーガー空港(コードCRW)の写真。

チャールストン空港


霧が出る、鹿が出る。
天候と自然環境に左右されやすいローカル空港。

チャールストン空港

「アメリカの空港ってなんか心配だから、出発の3時間ぐらい前に到着しておいたほうが良いよねー」
↑早過ぎです。1時間半前で余裕。

アメリカの空港だからと、シカゴやデトロイトと、チャールストンを一緒にしてはいけない。

チャールストン空港


オールモスト・ヘブンなウエストバージニア州らしい、小さく可愛らしい空港。

チャールストン空港

 

チャールストン・イェーガー空港を飛び立つとすぐ、チャールストンの街並みが見えてきた。

さすがはチャールストンのダウンタウンからすぐの山上を切り開いて作られた空港ね、実に可愛らしい。

 


 

2016年1月1日

クーンスキンパークの写真

 

クーンスキンパークは、チャールストン市内からすぐ、イエガー空港のある丘の上にある。
年始の寒い日だったが、RUNをできる広い公園を求めて地図上でここに狙いを定めた。

クーンスキンパーク1.jpg

道路を走っていくと、待望の森の中のトレイルに出くわした。
アリスナイトメモリアルトレイルという立派な名前だったが、沢の両脇に沿った小さなトレイル。

クーンスキンパーク2.jpg

こちらに来て初めてのトレイルランニングだが、日本ほど道が整備されているわけでもなく、
どこにトレイルがつながっているのか見定めが難しい、野性のままのトレイルね。

クーンスキンパーク3.jpg

キャンプ場がある道を走っていると、空から爆音が、趣味の自家用飛行機のようだ。
これは日本ではなかなかお見かけしない光景だ。

クーンスキンパーク4.jpg

真冬だから動物も人もいない公園をRUNして、そろそろ車へ戻ろうとした時。
またの爆音、もう慣れたけど空を見上げると、そこには民間航空機が!

クーンスキンパーク5.jpg

そうだ、クーンスキンパークはチャールストン空港・通称イエガー空港に隣接している。
だから飛行機の発着をまじかに見ることができる公園なのか。

クーンスキンパーク6.jpg

ウェストバージニアの若者は気温5℃でもハーフパンツでラクロスの練習をしていた。

クーンスキンパーク7.jpg

良い季節になればさぞかし人が集まるだろう、クーンスキンパーク。
いつかまた走ることがあるのだろうか、この先また僕と接点があるか、ないか。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.