シャーロット空港→CLT(3レターコード)ターミナル乗り継ぎの写真

投稿日:2019年5月6日 更新日:




シャーロット・ダグラス国際空港(空港3レターコード:CLT)は、良くも悪くもアメリカで普通の、中規模の空港ターミナル。

ゲートは真っ直ぐで、シンプルな記号と数字で表示されているし、

まぁ空港地図は間違いなく事前には不要で コンコース内にある看板表示を見て歩けば大丈夫。

シャーロット空港写真
こんなカジュアルな降り方が好き


旧・USエアウェイズのハブ空港だけあって、現・アメリカン航空、アメリカンイーグルのフライトばかり。

シャーロット空港写真
飛行機からターミナルはこんなところを歩いた


コンコースA,B,C,D,Eとあるうち、B,C,D,Eはアメリカン航空・アメリカンイーグルが牛耳っている。

シャーロット空港写真


乗客数と較べてコンコース内の座席が少な目なのかな、床に座って待ち時間を過ごす人も多い。

シャーロット空港写真


ニューヨークに次ぐ元・全米第2位の金融センターだったシャーロット。

シャーロット空港写真


その空港をハブにしたUSエアウェイズだって、当時全米4位の規模の航空会社だったのに、

デルタ・ユナイテッド・アメリカンの3大メガキャリアからの自立は叶わず、
2015年にUSエアウェイズはアメリカンに吸収合併された。

シャーロット空港写真
こんなフレンドリーな乗り方も好き


ボリューム争いを巡るアメリカ航空業界の競争は厳しい。


 

2017年4月30日

シャーロット(ノースカロライナ州)ダウンタウンをランニング

 

シャーロットという都会をランニングしてみよう、という挑戦。

金融街として全米第2位で知られるシャーロット、あのニューヨークに次ぐ金融センター?!

シャーロット_ノースカロライナ州6.jpg

トライオンストリートを警戒に走り出すと直ぐに感じる、ここは重い経済活動がされている街。

バンクオブアメリカの本社ビルがゴールド色に輝いていた。

シャーロット_ノースカロライナ州9.jpg

ノースカロライナ州の田舎風景が打って変って都会へ、高いビルと銀行だらけのシャーロット。

シャーロット_ノースカロライナ州1.jpg

それでも街中は平和で美しく、のんびりもしている。セグウェイ(パーソナルモビリティ)で観光していた人も。

シャーロット_ノースカロライナ州2.jpg

ベクトラー現代美術館の前のモニュメントが場違いで面白い。

シャーロット_ノースカロライナ州3.jpg

バンクオブアメリカのスタジアムが大きくて驚いた!

シャーロット_ノースカロライナ州5.jpg

街中には公園もあって、春の日を楽しむ人たちがいる、金融街だけってワケでもないか。

シャーロット_ノースカロライナ州4.jpg

サンピエトロのカソリック教会もある、シャーロットだけでも70万人オーバーの大都市だもん、色々な顔があるか。

シャーロット_ノースカロライナ州7.jpg

NASCAR(全米のモータースポーツ)の博物館もあったが、残念ながら興味ないので僕は素通りだ。

シャーロット_ノースカロライナ州8.jpg

今日走ってきたグリーンビルやコロンビアのような生活に密着した町というより、これはもう大都市の顔だな、シャーロット。

自分の足で感じたシャーロットの街の雰囲気、これは忘れがたいRUN。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.