ケンボックス

詩的に、高品質で!

デルタ航空ベーシックエコノミーのメリット・デメリットを解説!

投稿日:2019年3月7日 更新日:




 

デルタ航空の「ベーシックエコノミー」と「普通のエコノミークラス」の違いって何?

航空会社のホームページを見てもさっぱり分からなかったけど、
猫にでも、赤ちゃんにでも分かるよう、ケンが解説してくれた。

文章じゃなく、図か絵になっていないと、やっぱり頭に入ってこないのよ。。。

 

普通のエコノミーベーシックエコノミー
(料金最安値)
座席番号
事前指定

事前に決められる
×
チェックイン後に決まる
有料なら7日前から可
フライト変更
有料だができる
×
できない
優先搭乗
(機内に入る順番)

通常ルールの順番
×
常に一番最後
アップグレード
有料でできる
×
有料でもできない
座る座席同じ同じ
ベーシックエコノミーだからと
更に狭い席になることはない
機内サービス同じ同じ
マイレージ加算同じ同じ
機内持ち込み荷物同じ
(無料)
同じ
(無料)
預け荷物
(スーツケース)
同じ
(有料)
同じ
(有料)


※下は、メダリオン会員(デルタのマイレージ上級会員)のみ該当

普通のエコノミーベーシックエコノミー
(料金最安値)
広めの前方席の指定×
できない
無償アップグレード×
できない
優先搭乗
メダリオン特典が使える

メダリオン特典が使える


つまり、安い理由として、黄色部分に制限があるってことね。
でも、ほとんどが困らない範疇っていうか、大局的には影響がないと思っていた。

 

格安航空会社(LCC)への対抗料金として生まれたベーシックエコノミー。
下記に該当する場合、使いようによって、選択肢を増やすことになる。

 

 ・1人旅 (同行者と座席がバラバラになってしまう)
 ・日程が固まっている (変更できない)

 

「デルタのベーシックエコノミーは、商品の簡易包装さ」

ケンはそんな良く分からない例えを引っ張り出してきて、私に語った。

 

「2012年にデルタが先駆けたベーシックエコノミー、それが今やアメリカンやユナイテッドも導入している」

あら、そうね。すっかり耳に慣れた感のあるベーシックエコノミー運賃

 

「つまり、そういうことだよ。

贅肉を取り外して、基本料金の骨 + 追加料金の脂肪っていう仕組み」

いいえ、ケン。それじゃ、さっぱり伝わらないよ。

 

「よーく考えてみれば、要らない追加サービスまでパッケージ化されていたのが今までの航空運賃」

Yes、それはAgree。

 

「ベーシックエコノミーが導入されたことで、航空運賃が下がったとも捉えられる。

大衆は、ベーシックエコノミーに目を奪われて、普通のエコノミークラスが実質値上がりになったことに気が付かない」

あれ? なんか良くないお話?

「奇術師のトリックさ、でもこの時代の流れはもう止められない」

抽象的な話の閉じ方で、ケンのスピーチは終わった。

 

まぁ、いいでしょう。

デルタ航空のベーシックエコノミーのこと、だいぶ理解できたのだから。

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.