ケンボックス

詩的に、高品質で!

ドローン墜落の瞬間をYouTube動画にまとめました DJI Mavic Air

投稿日:2019年1月12日 更新日:




デビュー2か月目にしてドローン(Mavic Air)を墜落させてしまった、という反省のお話。

ローアングルで撮りたいとギリギリを狙ったこと、スポーツモードのままで撮ったのが過ちの元。

木の上を越えられると目測を間違え、我が愛機Mavic Airは木に突っ込んでは地面に叩きつけられた。

その瞬間の動画は上記YouTubeからどうぞ。

【飛報】ドローン墜落の瞬間1.jpg

ドローン墜落の瞬間はウソだと思った。

悲報というか飛報(空飛ぶドローンだけに)、捜索に出る足も上の空。

こんな時でもDJI社の技術、Mavic Airの凄さを感じる、DJI GO 4 アプリ>ドローンを探す>ESCピーピング音 を試すと、

まだコントローラーとの通信ができる状態で、バッテリーも残っていたため、ドローンから音が出る。

その音を頼りに探し当てられたが、この機能がなかったら、森の中で探すのは無理だったかも。

【飛報】ドローン墜落の瞬間2.jpg

打ち所が悪く、ドローンの命をいうべきジンバルがベローン、と大破。ろくろ首みたいだ。

プロペラも3か所破損した。

DJI社のドローン製品は驚異の丈夫さと言われるが、スポーツモードで木に突撃して被害がこれだけって凄いよなぁ。

・衝突しそうなリスクある距離には近付かない。

・スポーツモードは前方センサー利かないので、安全な移動時以外は使わない。

痛みから得た上記2つの教訓、決して忘れることはないだろう。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.