ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

子供はいつまでも親の目の範疇にいると思うな、ってこと?

投稿日:2018年12月2日 更新日:




いつまでも親の目の範疇にいると思うな、ってこと?

知らないうちに英語の発音はネイティブだし、ブランコは上手にできるし、感情っていうものが膨らんできているし、

内づら良くないのに外づら良いし、現地校をつまらないと言った後ですぐに楽しいと言い変える逞しさもあるし。

 

 

Wifiのない週末

 

もう巣立ちの始まりかと思いきや、まだまだパパにべったり近寄ってきてくれる時もある。
いいように利用してくれればいいのだけど、揺れ動く成長ぶりを感じる。

 

100%赤ちゃんから、数%ずつ半人前へ移っていく今。
それに揺さぶられる親。

子供のワガママに付き合っている時ではなく、子供が寝た後でその成長の様を思い出していると、どれも愛しい瞬間に思える。
立ち会えて幸せなのだろう、数年後に思い返した時、自分でもそう感じるのは間違いない。

 







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.