メーカーズマーク・バーボン工場内はセンスと文化の香り

投稿日:2018年11月4日 更新日:



本物のセンス、培われた文化を感じる場所へ、家族を連れて行こうと思った。

それはメーカーズマークというケンタッキー州のバーボン工場。

メーカーズマーク・バーボン工場5.jpg

バーボントレイルでも奥の方、えらい大自然の中にあるメーカーズマーク(Maker's Mark)。

メーカーズマーク・バーボン工場1.jpg

バーボン工場見学ツアーにも参加せず、秋深まる工場敷地内をただ歩く。

ここは美術館のような、公園のような、見どころの多いお散歩コースでもある。

メーカーズマーク・バーボン工場4.jpg

お洒落なのだ、大人の美学があるのだ。

素材やテーマはずっと昔のものを組み合わせているのに、現代に通じる美。

メーカーズマーク・バーボン工場2.jpg

娘は落ち葉を踏みしめてばかり。

奥さんには通じたとは思う、メーカーズマークの美が。

メーカーズマーク・バーボン工場6.jpg

僕がこのアメリカ・ケンタッキー州の地で見知った美しいものを、ひとつ、またひとつと千切って伝えてあげる、そんな旅になった。

メーカーズマーク・バーボン工場3.jpg

お酒を嗜まない私ですが、こんな環境で造られるメーカーズマークのバーボンには期待をしてしまう。

それぞれの工場環境の違いを歩いて見て触れて、バーボントレイルのバーボンメーカーを味比べする、という僕の試み。

 


 

2017年10月21日

メーカーズマーク バーボン工場見学の写真 アメリカ・ケンタッキー州

 

バーボン工場見学と書きながら、工場見学はしていません。

写真被写体としてのメーカーズマーク・バーボン工場、ここはセンスとカルチャーに彩られた場所だから。

メーカーズマーク工場見学4.jpg

ケンタッキー州バーズタウンの郊外、高名なバーボンブランド「メーカーズマーク」の工場。

赤がシンボルカラーのメーカーズマーク、分かるよ、良いよ、その色遣い。

メーカーズマーク工場見学6.jpg

15:30のツアー最後に予約をしているわけでもなし、1人の写真旅に工場見学は寂しい。

秋の庭園散歩に置き換えてみると、メーカーズマークはバーボン工場?って分からないほど美しく。

メーカーズマーク工場見学1.jpg

他のバーボン工場もそうだが、どこも洗練された文化を感じる。

愛して止まないケンタッキーバーボン工場の光景、被写体の宝庫。

メーカーズマーク工場見学2.jpg

ツアーに参加しなくても、バーボン工場の敷地内を散歩することができる。

面白い品物はないか、とギフトショップを覗いてみたが何も買わなかった。

メーカーズマーク工場見学3.jpg

他のどのバーボンメーカーよりも格式が高いの?

ウッドフォードリザーブよりも、ジムビームよりも、お洒落度が抜きんでている。

メーカーズマーク工場見学7.jpg

余裕のある大人にならないと呑めないのだろうか、バーボンは。

いいや、そんなに飾って飲むお酒でもない。

メーカーズマーク工場見学5.jpg

秋味深い庭園とバーボン、組み合わせは妙ね。

メーカーズマーク工場見学8.jpg

テラスから猫が飛び出して来た。

メーカーズマーク バーボン工場の美しさに酔った僕だけど、写真好機は逃さなかった。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.