ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

ナッシュビルのパルテノン神殿、テネシー州はアメリカのギリシア

投稿日:2018年10月12日 更新日:




パルテノン神殿_ナッシュビル1.jpg

何故にパルテノン神殿なのかは腹落ちできなかったけど、

ナッシュビルのセンテニアル公園にはパルテノン神殿がある。

パルテノン神殿_ナッシュビル2.jpg

大きめだが、さして特徴のないセンテニアル公園、

パルテノン神殿を造ることで格上げと話題性を狙ったのか。。。

パルテノン神殿_ナッシュビル3.jpg

東大寺大仏殿を思わせる建物に思えた、まぁ欧米文化を1くくりにすれば、

パルテノン神殿だからそういう位置づけか。

パルテノン神殿_ナッシュビル4.jpg

ミシシッピのエルビス生家からナッチェストレース・パークウェイを経て

ナッシュビルへ、ゴールはパルテノン神殿って面白い。

 


ナッチェス・トレース・パークウェイ ドライブ旅行写真

 

ナッチェストレース・パークウェイ4.jpg

 

コンセプトが詰められた道って素晴らしい、ナッチェス・トレース・パークウェイの北半分をナッシュビルまで走破して感じた。

 

ナッチェストレース・パークウェイ2.jpg

 

道脇にガススタンドもレストランも何もない、森の中を抜けるドライブ専用の道、生活とは切り離されている。

 

ナッチェストレース・パークウェイ5.jpg

 

制限速度50マイルの1車線だから前が詰まると困るし、昼間なのに鹿4匹みたし、ミシシッピのエルビス生家以北の200マイルを走った。

 

ナッチェストレース・パークウェイ3.jpg

 

起伏が少ないからサイクリングするには最高の道でもある、僕にその光栄な機会は訪れそうにないけれど。

 

ナッチェストレース・パークウェイ1.jpg

67年もかけて前線開通したというナッチェス・トレース・パークウェイ、そうかこれは「古街道」だ、道根往還のような。

 


2019年4月14日

ナッシュビルのセンテニアルパーク・パルテノン神殿をランニング

 

テネシー州といえば、ナッシュビル。
ナッシュビルといえば、南部のアテネというミステリアスなニックネーム。

センテニアルパーク

そのナッシュビルのシンボルが、センテニアルパークにあるパルテノン神殿。
古代ギリシャ・ラテン文化を学ぶ姿が19世紀のナッシュビルに溢れていたとしても、
これほど見事な実寸大のパルテノン神殿のレプリカを作るとはねぇ。

センテニアルパーク

ダンスを楽しむ皆さま

そして僕はセンテニアルパークをランニングし始める。
そう広くない公園内だ、ぐるりと一周走れば、その雰囲気を味わうことができる。

センテニアルパーク

どうして、どうしてパルテノン神殿なの? 何度も心の中で繰り返す。

センテニアルパーク

人慣れしたリスさんは、堂々と餌を喰らう

多くの市民が散歩しているセンテニアルパーク。
文化違い?だけど、派手な主役がいるから、人が集まってくる。
例えそれがお門違いな主役だとしても! ←ごめんね、パルテノン神殿

センテニアルパーク

次は夜景のパルテノン神殿を写真に撮りにセンテニアルパークを訪れる予定ができた。
池越しに、草木で空白を埋めて、58mm単焦点レンズで、とイメージは膨らむ。

センテニアルパーク

芝生が美しい春のセンテニアルパークを、ランニングした僕の日曜日よ。

センテニアルパーク

日産のお膝元だから、EVの充電設備?

歩行者が多く、全力のランニングには不向き。

人間観察を兼ねてジョグしたいなら、アテネばりのパルテノン神殿があるセンテニアルパークで。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.