ケンボックス

詩的に、高品質で!

綿花畑の写真、アメリカ南部ミシシッピ州10月と夕陽

投稿日:2018年10月11日 更新日:




ミシシッピ綿花畑写真3.jpg

何も知らなかったんだ、ミシシッピ州の綿花畑のこと。
出張の移動中、ふと目に留まって車を停められずにはいられなかった。

ミシシッピ綿花畑写真5.jpg

仕事が終わって、今日のサンセットはどこで迎えよう?と考えたとき、

ちょっと距離はあって逆戻りになろうとも、この綿花畑を写真に収めようと直感。

ミシシッピ綿花畑写真4.jpg

この日の直感に過ちはなかった。
夕陽と何か、の写真撮影をして久しいが、綿花畑がオレンジの強い光に輝く場面を初めて見たから感動した。

ミシシッピ綿花畑写真2.jpg

アメリカ南部なら、ミシシッピ州以外でも綿花畑は見れるようだ。
秋のこの時期にだけ、綿花畑からは白い綿繊維があふれ出す。

ミシシッピ綿花畑写真1.jpg

日中には予想もしていなかった素晴らしい一日のエンディングを迎えることができて、なんて光栄な時間になったのだろうか。
まさか、こんな場面に巡り会うことができるなんて。
ひとつまた、Unforgettableな写真が増えたよ、綿花畑とサンセット。

 


エルビスプレスリー生家の写真 ミシシッピ州テュペロ

 

エルビスプレスリー生家4.jpg

あのエルビスプレスリーが生まれた家が、ミシシッピ州テュペロにあった。

↑の写真の小さな家、たった2間の庶民そのものの家。

エルビスプレスリー生家3.jpg

13歳のエルビスプレスリー像、この場所でどう育ったらあの音楽センスを得られたのか。

エルビスプレスリー生家1.jpg

母親に連れられて通ったという教会が移設されている。

エルビスプレスリー生家2.jpg

教会につきもののゴスペルがエルビスの音楽を育てたのだろうが、ミシシッピのこの小さな場所から世界とは飛躍が過ぎる。

エルビスプレスリー生家5.jpg

とても静かな場所にあるエルビスプレスリー生家、今は昔の物語。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.