ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

コストコとウォールマート(サムズクラブ)の違い~従業員満足度の高低

投稿日:2018年8月22日 更新日:




1996年に初めてコストコに入った時、それは驚いた。
倉庫内の圧倒的物量、パレットに積んだままの販売方法、大量販売しかしていないこと
日本しか知らなかった僕にとってはぶっとんだ世界、良くも悪くも。

それまでコストコというお店のことを全く知らなかった。
シアトル郊外のホストファミリーに連れて行かれた、それが僕のコストコとの出会い。

それから僕にとってはアメリカサイズの代表者がコストコになった。
スーパーで買う4ガロンのゲーターレードも巨大だったが、
コストコを知ってしまったら、その後のスーパーでの買い物が少量に見えた。

コストコとウォールマートの違い1.jpg

大人になって、アメリカで暮らすようになった今も、コストコに入ると超物量の展示に非日常を感じる。

実際コストコでのショッピングが楽しくて仕方がない。

コストコでなくても、そこら中にあるウォールマートだって店の広さ、品揃えの豊富さには両手を挙げて降参したくなる。
だが、ウォールマートとコストコでは何かが違う、何かが。

40歳を越えて長年ビジネスマンとして働いてきた僕の目には、コストコとウォールマートの店員のやる気の違い、

店の勢いの差が見えている。

アメリカのコストコの倉庫内の客数が少なくて、コストコ岡崎とかコストコ守山ら日本のコストコの

客数の多過ぎることと比較すると、アメリカではコストコはもう飽きられている?と心配していた。

いいや、コストコの店員にはモチベーションがある
倉庫内にはフレンドリーで安心な雰囲気がある、これは会員制を取っているからだけ?

誰でも入れるウォールマートの店内と駐車場に漂う殺伐感、店員のやる気のなさ。
同じ大手ショッピング店、全米で誰もが名を知っている両者なのに、明らかな違いがある。

ウォールマート傘下にサムズクラブというコストコ競合他社があるのは驚きだった。
全米での店舗数だけで言えばサムズクラブのほうが多い。

コストコ 520店舗 会員6,000万人  
サムズクラブ 650店舗 会員4,700万人 ※ウォールマート傘下

僕にとっては両社には決定的な違いがある。
コストコは従業員を大事にし、ウォールマートはその逆ということ。
サラリーの安さ、離職率の高さ、そういう大きな背景の違いがある両社なのに。
従業員満足度の低いサムズクラブやウォールマートが日本市場に適合するわけがない。

コストコは日本人に合っている。
あの感動をより多くの日本人に見て欲しい。
何も買わなくとも、見るだけで視野が広がるから。

あんなラフな商売をしていても、売り場には覇気があり、買う人たちは楽しそうで、不平不満はさらさらない。
日本風の過剰包装・梱包は、ひとつ壁を隔てれば「本当はいらない」ことだと露呈する。

何もコストコを全知全能の神と崇めているわけではない。
日本人は、コストコの良い所取りだけをして、日本の文化を更に良くするためのアイディアとして活用するだけでOK。

日本から距離をあけている今、日本のスーパーに戻ったらそこの美点が強く見えるはず。

コストコだってしばらく時間をあけて再訪すれば、見える視点はまた新鮮に。
3年おきぐらいに入れ替えてみたいね、いつの日も刺激のある時間が良い。

つまるところ、私がコストコを愛するのは、倉庫の中身が魅力的な以上に、

従業員のやる気含めて雰囲気が良いことを、僕の肌が感じ取っているから。


山形県ミニ・コストコ 人口110万人の中規模都市でもオープン?

山形コストコは、世界初のミニコストコを目指しても良くないかなぁ?
ミニコストコなんて言葉を勝手に使ってみたけど、商品そのものの量や価格はそのままで、
ただし店舗の面積は半分以下に、商品数も半減、売れ筋商品のみに限定して、
初期投資や維持継続コストを遥かに軽減するコストコへ。

コストコは大型倉庫店だから大都市近郊にしか誘致できないと言われて久しい。
それは今までも事実だったけど、前提条件がフルサイズコストコだよね。
ミニコストコなら人口50万人以下の中都市にでもフィットするのではないかな。
格好良く言えばコストコの新しいビジネスモデルに成りうる、今は世界でもミニコストコなんてないけど。

モノの大きさで他を凌駕するコストコだから、ミニコストコなんて自分自身と矛盾し、否定してしまう?
しかし日本人の私の身体や家や車は小さく、従来のコストコサイズは大きすぎる。
所詮は外国人の戯言だろうけど、私が求めるサイズはミニコストコが最適。
フルサイズコストコのあの独特な空気感、ワクワクショッピング・損しないように買い物しなきゃ感は
巨大な店内空間なくしては醸し出せない魔法だとしても、
コストコが今後日本各地に店舗を増やそうとするなら、避けては通れない議論のような気がする

そこで山形コストコだよ、山形県全体でも人口は110万人、いわゆる地方都市の典型だ。
日本の大都市圏に出店を終えたコストコだから、次は地方都市への展開が勝負になることだろう
だから山形コストコだよ、一歩先にミニコストコを山形で試してみる、絵になる勝負を空想してやまない。

コストコとウォールマートの違い2.jpg

コストコ蔵王は、最上義光の再来のように出羽山形を盛り上げる戦国大名
イオンモール天童のオープンにも負けず、コストコ蔵王は山形ショッピング業界のトップとして君臨する。
そいつはまるで、出羽内の豪族(天童氏・上山氏・東根氏)を統一した最上義光の武勇。

仙台の伊達政宗にも負けず、会津の上杉景勝も撃退した最上義光の力が、山形上山に再来だ。
イオンモール天童は強力なライバルだ、観光ショッピングモールとして、和+モダンをコンセプトに。
エンターテインメントの環境が多くない山形県において、抜群の商業施設。
北の天童にイオンモール天童が、南の山形上山にコストコ蔵王が。
「蔵王」という魅力的なブランドを掲げて、コストコ蔵王は南東北の覇者を狙う

最上義光の得手は謀略による敵軍の崩壊、自身も大男であり剛力の武士。
大名としてそれ以上に優れていたのが、民に寛大なこと、いわゆる善政を敷いたこと
地元を大切にするお殿様として有名だった最上義光の再来・コストコ蔵王だから、同じく地元を愛するだろう。
数年かけて地元に愛されるコストコ蔵王としてのポジションを築き上げた後は、順調にビジネスは基調に乗る。

積雪に悩まされる冬の間だって、「蔵王」のブランドを掲げているのだから、
蔵王でスキーを楽しんだ後にコストコ蔵王への流れか。
新風を吹き込んできたコストコ蔵王、その突然の登場は出羽の国を一変させてしまうのだろうか。


コストコ蔵王みはらしの丘 2015年オープン、東北初出店のコストコ

勝算があるのか疑っていたよ、コストコ蔵王みはらしの丘。
東北初出店、2015年オープンのコストコは山形県山形市郊外の蔵王みはらしの丘に。

失礼は承知の上で、誰もが採算成り立つのか?と心配するだろう。
冷静に下記の人口データを眺めれば、コストコの決定をあなたも不可思議と思うだろう

儲かるかどうかのメインの判断材料は人口で間違いないだろうが、この通り不利だ。
仙台・福島・新潟からも近く、南東北の中間地点・道路網が充実・津波の心配がない等々、
それはサブの好材料はあるだろうが、どうも納得感がない土地設定だと思った。

私は思ったんだ、「ミニ・コストコ」という新しいコンセプトで建てるんじゃないかって。
日本の地方を網羅させるには、そんなに大きな箱はいらないから。
でもインターネットで調べてみると、コストコ蔵王みはらしの丘の予定土地は巨大。
普通サイズのコストコだ、何がそうコストコの背中を押すのかが分からない。

2013年7月にはコストコの最高経営責任者が蔵王みはらしの丘を訪問したうえでの計画だから、
そこにはコストコ秘伝のタレが、何か明確な勝算があってのコストコ蔵王みならしの丘オープンとお見受けする。

なにしろ全世界で600超の倉庫をオープンさせているコストコ様だ、ノウハウは貯まっているはず。
日本の地方のショッピング事情を活性化させてくれる新しい仕掛けを見せてくれる。
そんなことを期待して、コストコ蔵王みはらしの丘のオープンを待ちわびているよ。

蔵王みはらしの丘のコストコで気になる点がある。
大量物資の買い出しだ、車で来店するのが大半だから、いかに渋滞を予防するかが大事
コストコ和泉やコスト中部国際空港の倉庫店で顕著だが、高速のICから真っ直ぐ数百メートルに駐車場。

こうすれば高速IC⇔コストコ間の渋滞は極力排除することができ、近隣住民に迷惑かけず、快適楽々。
ところが、山形上山ICとコストコの地理を確認すると、高速IC直結の道路がない
須川と山形新幹線を跨いで、ぐるっと一般道を迂回しないといけないのだ

これは昨今の地方コストコ必勝パターンに反していると、私は自分の目を疑った。
コストコの他倉庫店と比べれば、蔵王みはらしの丘のコストコは周辺人口が少ないから
車の交通量も少なく、交通渋滞も少ないとの計算によるものだろうか。
冬は雪の影響も少なくないはずだろう、なにしろ蔵王が近くにあるのだから豪雪地帯に違いない
後付で山形上山ICと蔵王みはらしの丘を直結する連絡道路を造るのではないか?
それも蔵王みはらしの丘コストコのオープン当初の道路渋滞を様子見しながらの対応?

東北第一号のコストコだ、来客万来は間違いなし、乞う油断なかれ。
蔵王みはらしの丘のコストコは未知のマーケットリサーチのうえでオープンするとみている。
コストコの商品力があるから、結果、成功するのは間違いないと思うけど、最初は誰もドキドキしているよ。

コストコ山形が2015年のオープンを前にして、数々のウワサに翻弄されている。

「計画自体が無くなったらしいよ、コストコ山形市」「仙台の富谷へ変更だってさ」
「蔵王みはらしの丘にできるけど、10年か8年の期間限定営業~その後撤退だと」

虚報が流れるということは、それだけみんなが山形市・上山市の蔵王みはらしの丘に
できるコストコ山形市に懐疑的だということだなぁ。

「オープン直後は物珍しさで来客があるかもしれないけど、2~3年後もリピーター続く?」
「そもそも蔵王という積雪地域にオープンさせて、冬は来客があると思う?」
「山形市の人口は25万人ですが、採算ラインに乗っている計画?」

みなさんの心配は分かる、僕だって、誰だって考えることは同じ、コストコ山形市の集客力に?だ。

逆転の発想をすれば、コストコ山形市が成功すれば、コストコは日本の中規模都市でも成功する。
100万人都市郊外でしかコストコは生き残りができないのではなく、
山形市クラスの都市さえあれば、もっと数多くの都道府県でもコストコが活躍できる。

これはコストコホールセールジャパンにとっては大きなトライアルだ。
100万人都市は日本に12都市、2014年時点でコストコは日本に20店舗。

飽和状態にある日本マーケットでコストコが次はどう展開していくか。
その鍵がコストコ山形市にある気がして、僕は特別な目でコストコ山形市のオープンを見守っていくよ。


コストコ和泉は大阪商圏の南の守り神 2014年オープンのコストコ

 

大阪包囲網の完成、コストコ和泉が最後の築城だ。
大阪・京都・神戸の関西商圏にチェックメイト、コストコジャパンはやり遂げてくれた。
2014年6月1日にオープンしたコストコ和泉は、南の守り神だ。
東をコストコ京都八幡が、西をコストコ神戸が、北は山が連なるから尼崎が兼ねる。
オープンを迎えるコストコ和泉は南大阪・南奈良・和歌山のコストコニーズを掌握する。

コストコ和泉は大阪商圏の南の守り神

これ以上南に、東に、コストコを造るか?

いいえ、ビジネスニーズで考えれば、南も東も可能性がなく、コストコ和泉は関西の南限
関西国際空港と大阪中心部の高速道路網を邪魔せず、阪和自動車道の岸和田和泉ICを出入口に。
交通集中にも配慮するいつものコストコ手法で、コストコ和泉はオープンする。
2014年秋オープンのららぽーと和泉と隣接することで、コストコ和泉の魅力はウナギのぼり。

岸和田・和泉もショッピングの分野では無名だったが、これで一気に主役・本命に躍り出た。
コストコに東西南の大阪包囲網を完成させてしまうほど、コストコ商品は関西圏の人たちのハートをキャッチ。
物珍しく・シンプルで・多いから安い、このビジネスストラテジーは万能で普遍だ。


 

コストコ和泉 ららぽーと和泉 隣接地にオープンして相乗効果を

コストコ和泉は西の横綱、ららぽーと和泉との最強タッグ。
東の横綱は新幕張のイオン+コストコと、新三郷のららぽーと+コストコで二強だが、
西の横綱・和泉のららぽーと+コストコ和泉には、ライバルはいない。
りんくうのアウトレット+イオン? それとも甲子園+ららぽーと+イトーヨカドー?
いえいえ、新しさと話題性の上では、ららぽーと和泉+コストコ和泉が抜群だ。

勝手なイメージでは、派手な場所(大阪/神戸市内とか関空とか甲子園とか)にショッピングモールを
盛り込んでくるのが良しとされた関西マーケットで、いよいよ郊外ブームが到来か。
大阪のベッドタウン・都会田舎の代表格として、南大阪の和泉市は郊外ならではの魅力を牽引する。

海に接しておらず、山と丘のイメージのある和泉市、コストコ&ららぽーと招致で一発逆転ね。
都会の喧騒からは一歩離れて、でも通勤圏内でもあり、それでいて週末は豊かな自然を楽しむ
それから買い物はコストコ和泉とららぽーと和泉、関空のりんくう・岸和田だんじり祭りも近い。
コストコ和泉のお客様となる人たちは明確だ、大阪と奈良のそれぞれ南の人たちと和歌山。

唯一ライバルとなるショッピングセンターはりんくうのアウトレットとイオンか。
人口超密集地の尼崎や神戸からすると、やや平和に見えるから、大阪中心部からも南下するだろう。
安泰の土地だね、コストコ和泉。
最強のロケーションに、パートナーも最強のららぽーと和泉、これは牙城を崩すのが不可能だ。
やはり盤石な西の横綱・コストコ和泉、長く安心なショッピング王者ぶりを期待しているよ。

 

コストコ和泉が渋滞緩和に本気だということは、そのオープン時期で分かる。
阪和自動車道の岸和田和泉ICからすぐ、コストコ和泉のオープンは2014年6月1日だ。
一方、隣接するららぽーと和泉は2014年秋のオープン、コストコ和泉が数か月先にできている

この数か月という時間が、僕の言うコストコ和泉の渋滞緩和の本気策なのだよ、君!
コストコは数あれど、今までの経験上、オープンから半年もすれば物珍しさでやってくる人も一巡。
ようやく平穏モードに水平飛行しつつある時期に、隣のららぽーとがオープンする。
これがもっと期間を短くして2つが同時オープンしたときの道路の渋滞ぶりを考えると恐ろしい

そもそも高速道路のインターチェンジに直結(正確には数百メートルは離れているけど)させることで、
コストコ駐車場への出入りに車を道路上待機させることなく管理できるのは見事な技
最近できたコストコ中部空港倉庫店とか、オープン予定のコストコ岐阜羽島倉庫店が好事例。

他に激しい人気スポットのない高速ICを選んで、渋滞分散と低コストを実現するのはいかにもコストコらしい手法
関西国際空港への主要高速道路ではなく、阪和自動車道を選ぶ。
まるで岸和田和泉ICがロンリーな場所だと馬鹿にするような書き方になってしまったのはゴメンナサイ。

言いたいのは、低価格と車渋滞軽減を両立させようとするコストコ和泉のアイディアが好きということ。
分かってくれるかな、コストコ京都八幡オープン時にできた悪夢のような渋滞はコストコ和泉では起きないはず。
コストコの渋滞回避のテクニックは著しく向上しているから、だからって渋滞ゼロは有り得ないけど。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.