ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

憧れた北海道の夏、ところがアメリカ中西部の夏は北海道みたい

投稿日:2018年7月23日 更新日:




母が北海道出身だから、「北海道の夏」には憧れがある。

風の涼しさ、緯度の高さ。

ぼんやりとしたイメージなのだろうが、憧れはずっと止まらず、

いつかは北海道永住すら真面目に考えた。

北海道みたいな中西部の夏4.jpg

計らずと、北海道みたいな夏の場所に住んでいる今。

アメリカの中西部でも北の方は北海道みたいだ、気候も景色も。

人生の気まぐれ、僕の幸運、まさかアメリカ赴任の副産物として、

北海道みたいな夏を満喫している。

北海道みたいな中西部の夏3.jpg

夏の1か月、北海道全土を車で走りたいな、

少年の頃から夢見ていたこと、実は今も根深く心にある。

レキシントンをドライブしていて、ふと思い当たる。

そうだ、僕は北海道に、北海道みたいな場所に住む光栄に恵まれている、

なにせこの景色だよ。

北海道みたいな中西部の夏2.jpg

夏の夜、庭のデッキで爽やかな風を感じるのが大好き。

それは何故かって、やはり夏の北海道への憧れが僕を動かしている。

この数年で僕の熱は下がるのだろうか、

中西部の空気を大量に吸い込んだことで、北を望む目は弱まる?

北海道みたいな中西部の夏1.jpg

いいえ、それは夢想に終わることでしょう、きっと僕はいつか本物の北海道の夏を駆け回る。

どれだけ近似値を手元に置いたとしても、本物を追い求める気持ちは擦り減らない。

北海道みたいな中西部の夏5.jpg

僕には北海道の夏が合っているのではないか、どうしてだ、血には逆らえないのか。

レキシントンの夏、北海道みたいな風を楽しもう、心はどうにも変わらずとも。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.