ケンタッキーフライドチキン1号店の写真、発祥地サンダーズカフェ

投稿日:2018年5月6日 更新日:



なんでも「1号店」ってテンションが上がる。

その原点に触れた感じ、その素顔の友人になった気持ち。

期待を裏切らず、ケンタッキー州にあるケンタッキーフライドチキンの第一号店に行ってみた。

ケンタッキーフライドチキン1号店1.jpg

ケンタッキー州に貢献してくれた人に与えられる名誉称号「ケンタッキー・カーネル」を受けた創業者・サンダース氏。

ここノースコービンという町、当時は幹線道路沿いだったことから

ガソリンスタンドの一角にレストラン「サンダース・カフェ」がある。

ケンタッキーフライドチキン1号店3.jpg

道も人も今は別の高速道路の流れに変わった、でもケンタッキーフライドチキン1号店はまだ同じ場所に。

博物館風にいくつかの歴史が残っているものの、普通のKFCファーストフード店なのだ、それが驚き。

ケンタッキーフライドチキン1号店2.jpg

この当時のキッチンでつくっているものはない、1号店に来たお客さんやお店の方も、どこまでこの歴史を認識しているのか。

ケンタッキーフライドチキン1号店6.jpg

もっと見せ場を作れば繁盛するのに・・・貧乏性のビジネスマンの発想をしてしまった僕。

ケンタッキーフライドチキン1号店5.jpg

どこも特別ではない、いつものKFCを味わえるよ、最古の・元祖の・ケンタッキーフライドチキン1号店で。

ケンタッキーフライドチキン1号店7.jpg

日本では何故、ケンタッキーフライドチキンはクリスマスに食べるもの、っていう感覚が流行ったのだろう。不思議ね。

ケンタッキーフライドチキン1号店4.jpg

1号店の、発祥の地のプライドなんて邪魔なだけ? 今のKFC味を提供することが価値なのだろう。

ケンタッキーフライドチキン1号店8.jpg

気付かずに通り過ぎてしまいそう、もう分からないままでいてしまう、ケンタッキーフライドチキン1号店の存在。

 

2016年7月30日

サンダース・カフェの写真 ケンタッキーフライドチキン発祥の地

 

ケンタッキーフライドチキン発祥の地を訪れてみた。

住所は下記、レキシントンから南に90マイルほど、かなりの田舎町にある。

688 U.S. Route 25W, North Corbin, KY 40701 USA

ケンタッキーフライドチキン発祥地1.jpg

カーネル・サンダースさんが1930年に始めた「サンダース・カフェ」、ここで出したのがフライドチキンだ。

ケンタッキーフライドチキン発祥地2.jpg

ところで僕自身のことを思えば、ケンタッキーフライドチキンはどうも油が合わなくて好きにはなれなかった。

ケンタッキーフライドチキン発祥地4.jpg

発祥の地だから、ケンタッキーフライドチキンを食べてみたけど、フランチャイズ店だし特別なことはなく、いつもの味。

ケンタッキーフライドチキン発祥地5.jpg

イートインコーナーのところどころに、博物館風に昔のものが飾ってあるけど、地味なのよね。宣伝している様には見えない。

ケンタッキーフライドチキン発祥地3.jpg

今やケンタッキー州を、全米を代表するフランチャイズチェーンなのに発祥の地がここまで田舎だとは驚き。

ケンタッキーフライドチキン発祥地6.jpg

正直、長い移動距離をかけて訪れる価値はビミョウだが、まぁ話のタネにはなるでしょう。

ケンタッキーフライドチキン発祥地7.jpg

看板にある「BIRTHPLACE OF KENTUCKY FRIED CHICKEN」、世界で一つ、ユニークな場所。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.