ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

ルックアウトマウンテン滝写真、チャタヌーガ・ロックシティガーデン

投稿日:2018年5月6日 更新日:




チャタヌーガ、そしてルックアウトマウンテンという言葉から、神が宿っている感が漂ってきた。

チェロキー族と神道はどこか共通した部分があるのだろうか、自然の中に神は存在する。

ルックアウトマウンテン5.jpg

ルックアウトマウンテンの観光代表格・ロックシティガーデンのこの景色!

回遊して楽しむ庭園、まったく日本庭園とは趣は違うが、身体でも楽しめるのは共通。

ルックアウトマウンテン1.jpg

7つの州を見渡すことができるという触れ込みの展望台、奥に先に広過ぎてもう迷いそうになる。

ルックアウトマウンテン3.jpg

木製のブランコ、先客が行くまでずっと待って、自分の番になるとご機嫌だったウチの子。

ルックアウトマウンテン2.jpg

サンセット時にこの地平線を撮りたくなる、けど閉園時間があるからムリなの、永遠に届かない夢。

ルックアウトマウンテン4.jpg

28mmの広角レンズで撮ってみる、「岩が迫ってきている場所」という意味を持つチャタヌーガという言葉がぴったり。

地平線とルックアウトマウンテン、神がかかっているな。

ルックアウトマウンテン6.jpg

トレイルの終わりかけ、涼しい洞窟に入ったなと思ったら、それまでと異質の世界が広がる。

ルックアウトマウンテン7.jpg

NIKON D850の性能を試しているの?

ISO感度 25,600まで上げて撮ればこの通り、跪け、このカメラに。

ルックアウトマウンテン8.jpg

キャッチフレーズは「See Rock City」、

そうだ、あなたもテネシー州に来たのならルックアウトマウンテンを。


 

2017年5月4日

ロックシティガーデンの写真 チャタヌーガの観光旅行スポット

 

チャタヌーガ郊外、旅行ガイドブックで見たロックシティガーデンの写真に見とれた。

この下の一枚、もっと広角のレンズが必要だな、24mmとか。晴れの日が良かった。

果てしない地平線(山の稜線)と滝、荒々しい岩。

ロックシティガーデン5.jpg

ムリヤリ30秒の長秒露光して滝の線を非現実に、もっと広角レンズで撮り直したい気持ち。

ロックシティガーデン4.jpg

チャタヌーガの街中から、ここルックアウトマウンテンが見えた。

その逆で、チャタヌーガのダウンタウンも見える。

ロックシティガーデン1.jpg

たった1枚の写真のために入ってみたロックシティガーデンだが、これが面白い。

ロックシティガーデン3.jpg

岩と岩の狭い道を通り、吊り橋があり、7つの州が一望できるという展望台、歩いていて楽しい。

ロックシティガーデン2.jpg

岩と植物、眺めを活かそうとテーマパーク「ロックシティガーデン」を作ってしまったのね。大成功。

ロックシティガーデン6.jpg

驚きは最後の洞窟、転調して自然から離れてエンターテイメントの世界に。

ロックシティガーデン8.jpg

気温や湿度が一定、暗いことを利用してまさかのディズニー風キャラクターショーが。

ロックシティガーデン7.jpg

自然と人工を上手にMIXしたロックシティガーデン、チャタヌーガを訪れたら寄りたい場所ね。

 


 

2017年5月3日

チャタヌーガ(テネシー州)ダウンタウンをランニング

 

テネシー州チャタヌーガ、この不思議な音を名前に持つ町を、軽快にランニングしてみた。

スタートはやはり高名なテネシー水族館、中を観光するわけではなく、外を走るだけの僕。

チャタヌーガ写真1.jpg

橋向こうまでRUNして撮った一枚、テネシー水族館のユニークな建物と、川沿いの歩道と階段の雰囲気が良い。

チャタヌーガ写真4.jpg

チャタヌーガのリバーフロントを走ります、地元民のように。

チャタヌーガ写真3.jpg

テネシー川ではリバーカヤックをする人たち、穏やかな空気の流れを感じる町ね、チャタヌーガ。

チャタヌーガ写真2.jpg

岩が迫ってきている所=先住民の言葉で「チャタヌーガ」。

岩=ロックシティガーデンではなく、ルックアウトマウンテンのこと。

チャタヌーガ写真5.jpg

走っていて分かったこと、チャタヌーガには余裕がある。時間と心と金の余裕を、テネシー州の長所が出た町。

チャタヌーガ写真6.jpg

南北戦争の爪痕も、昔の重工業での環境悪化もどこへやら、今のチャタヌーガはエコな感じ、自然に溢れた町。

チャタヌーガ写真7.jpg

アパラチア山脈を越えた向こうの町とも、アトランタともノックスビルともまるで異なる様相、走って感じたチャタヌーガの表情。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.