ジェーコブソンパーク写真撮影 レキシントン市内の広い公園

投稿日:2018年4月28日 更新日:



落陽の角度が大事なんだ、長い水面の向こうに落ちてくれる場所が、僕の欲しい撮影場所。

レキシントンの、ジェーコブソンパークはその条件にピタリと合った。

ジェーコブソンパーク1.jpg

奇跡は重なる、何かの突起物の上で静かに立つ鳥さん、

30秒の長秒露光の間どころか、ずっと動かない。

フラットにしたジェーコブソンパークの湖面、ほぼブレずに残してくれた立ち姿、

ピントは甘かったが、滅多にない瞬間を。

ジェーコブソンパーク3.jpg

トワイライトアワー真っ盛りに、パトカーから閉園を促され、ジェーコブソンパークをしぶしぶ去る。

惜しい、あと10分が届かなかった、カメラマンにとってはその10分がかき入れ時なのに。

ジェーコブソンパーク2.jpg

アメリカの夜景専門写真家を名乗っているインスタグラム、投稿数は100に、いいねは200越え。

ジェーコブソンパークがこれからの撮影場所のひとつに加わってくれた、喜ばしいことだ。


 

レキシントン市・ジェイコブソンパークの夜景撮影写真

ジェイコブソンパークで夜景写真撮影をしていると、通りがかりの釣り人に「おぅ、何か釣れた?」と声をかけられた。

いいえ、僕の望みはお魚ではなく、カメラを通して描く非現実の世界、できれば薄く、もっと薄く。

エフェクトをかけた色で、肉眼の絵をねじまげてみるレキシントンのジェイコブソンパーク、発音はジェーコブソンパークが正解?

サンセットの長秒露光写真を撮っていると、日中のシーンが若干退屈にも思える、それほどに標準を破壊する奇術。

ジェーコブソンパーク、まさかの空撮写真。

ドローンによる空撮だから、「ジェーコブソンパークってどんな場所?」のご要望にまったくお応えできない。

レキシントン市内の巨大公園だと申し上げておこう、ジェーコブソンパーク。

360°パノラマ写真なんか撮ってみたが最早意味不明、鳥さんの参考にはなるかもしれないが。

上空120mからはこんな角度で見えていたのか。

紅葉を終えつつある大木を真上から撮ると美しい模様になった、誰も知らないジェーコブソンパークの1シーン。

 


 

ジェイコブソンパーク レキシントン市内の広大な公園の写真

レキシントンあたりじゃジェイコブソンパークほどの公園は他にはないね。

大きな池、芝生スペースの広さ、遊具は多く、開放感があって、思い思いの楽しみ方、僕はカメラを持って風景撮影。

鳥さんたちが車道を横切ったりしていて、僕は手前で車を停めてポカーンとしていた、急いでいけない。

池をこえて湖ぐらいの大きさ、それはボートも楽しいわけだ。

サンセット時、ジェイコブソンパークの湖畔の一角からのアングルが写真映えする、フォトジェニックスポットでもある。

こんなところを芝刈するのは罰ゲームだよね、生産性ないよね、でもジェイコブソンパークのこの景色があなたを癒してくれる。

ジェイコブソンパークには子供の遊具がいっぱいある、のびのび過ごせるレキシントンの大広場。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gを装着したNIKON D850を、

スリックの三脚・カーボンマスター 823 PRO Nに固定して、

C-PLフィルタで水面反射を取り除き、ND500で減光する。

30秒のスローシャッターが譲れない、この非現実の世界の写真が撮りたい。

アメリカ・ケンタッキー州レキシントンにある、ジェイコブソンパーク。

リッチモンドロード沿いの湖畔から、

サンセットの写真が映えるのがジェイコブソンパーク。

ブルーアワーはあえて電球色で加工編集して、ジェイコブソンパークを鮮やかに染める。

本当のジェイコブソンパークは広大だけど、地味な公園です、子供の遊具があるぐらい。

ジェイコブソンパーク

真夏のサンセット時にはカメラを持ち出そう、

日が長すぎて、夜9時から9時半がシャッターチャンスと遅いけれど。

 







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.