ケンボックス

アメリカ暮らしを、詩的に高品質で!

カリュータワー展望台は夜景写真撮影スポット シンシナティの名所

投稿日:2018年1月20日 更新日:




シンシナティで最も背の高いビル・カリュータワーから撮る夜景写真。

175mのカリュータワーは、1930年からずっとシンシナティを高所から見守っている。

主役はグレート・アメリカン・インシュランス・カンパニーの高層ビルだな。

白く輝くあのお方はレッズのグレート・アメリカン・ボール・パークからも見えていた。

フリーウェイが血流のように走る、その先にはオハイオ川。

ケンタッキー州側にカメラを向けると、ジョン・A・ローブリング橋の美しさが目に留まる。

このカリュータワーの一番上が展望デッキ、シンシナティのファウンテン・スクエアのすぐ隣。

カリュータワーの1階から普通のエレベーターに乗り45階へ、そこから小さなエレベーターで48階。

階段を上がり、入口で大人$4を現金のみで払うと、カリュータワー展望台にたどり着く。

デッキには視界を邪魔するフェンスもなく、三脚は持ち込みOKだし、手すりのところにカメラを直置きもできる。

大きな三脚を持参したが、小型三脚を手すりに置くので十分な感じ。

サンセットの写真は美しかろう、都市の夜景写真は美しかろう、ニューヨークのトップオブザロックと比べてはいけないが。

シンシナティで本気の夜景撮影名所を見つけた、カリュータワーという御仁。







Copyright© ケンボックス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.