ペンサコーラビーチ アメリカフロリダ州の海写真撮影名所

投稿日:2017年12月28日 更新日:



ペンサコーラビーチを見た瞬間に、「あぁ、人生最良の写真のひとつが撮れる」と心が呟いた。

どういう設定で撮ればよいか、わざわざ脳を働かせなくても分かる。

出逢ったその時に、勝ちは決まっていたのが南部フロリダ州ペンサコーラビーチ。

 

ペンサコーラビーチ写真2.jpg

冬の海、空は白く曇り、夕方の弱い光、さっきまで雨が降っていて、世界の彩度は極めて低い、そこに白砂とエメラルドの海。

NDフィルターと三脚で30秒の長秒露光、カメラはNIKON D850、レンズはNikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED。

ペンサコーラビーチ写真3.jpg

この装備で、この場、この瞬間に居合わせたことが僕の写真技術なのだ、勝因なのだ。

あとは順当に撮影をして、果実を収穫しただけ、それ以上の細工は不要。

カメラマンとして身に余る光栄の時間。

ペンサコーラビーチ写真1.jpg

ペンサコーラビーチの浜砂の白さ、尋常なレベルではない。

空・海・浜の境界線をあいまいにさせてしまって、非現実の世界が完成ね。

ペンサコーラビーチ写真5.jpg

桟橋は有料で、多くの釣り人たちが楽しんでいる。

橋の先端に立って、メキシコ湾を大きく受け止めた。

ペンサコーラビーチ写真6.jpg

ニューオリンズからの移動続きで、良作が撮れなかったこの日の写真成果だったが、ペンサコーラビーチで一発逆転。

ビーチでの写真撮影と言えば、夏・日中でC-PLフィルターを利かせて空と雲と海を写すものだと思っていたが、それとは全く違う場面で傑作を得ることができた。

他にはないような忘れがたい一日となった、この感動よ。

ペンサコーラビーチ写真4.jpg

フロリダのビーチリゾートといっても、州の北西の端だから、冬はそこそこ寒いペンサコーラビーチ。

ペンサコーラ市街から98線と399線(1ドル通行料金)で南下、Pensacola Beach Gulf Pierの駐車場から徒歩すぐ。

こんな絶景があるとはガイドブックには書いてなかったな、アメリカは、世界はまだ広い。

 


ビロクシ灯台の写真 アメリカミシシッピ州の観光名所 海と灯台

「灯台が好き、海と灯台を撮るのが大好物、伊良湖岬灯台を超える灯台を探したい」

そんな秘密の願望を叶える旅を企画してみた、ニューオリンズから東へ、東へ。

メキシコ湾沿いにルイジアナ・ミシシッピ・アラバマ・フロリダと4州を横断する海岸線に、灯台が幾つかある。

ビロクシ灯台1.jpg

ミシシッピ州ビロクシにあるビロクシ灯台(Biloxi Lighthouse)が絵になりそうだと挑戦。

ビロクシ灯台2.jpg

なんと、車道の中央分離帯にある灯台、その向こうには海と桟橋。

ビロクシ灯台3.jpg

夜ならライトアップされて美しく輝くだろうビロクシ灯台、

昼間ではどう長秒露光しても個性が出ない。

ビロクシ灯台4.jpg

雨がパラついてきた海、これも特性を立てての写真が撮れず、いくらピンクの双缶が面白くとも。

ラウンドアイランド灯台.jpg

更に東のパスカグーラにあるラウンドアイランド灯台(Round Island Lighthouse)。

道路脇で海からも遠いため、詩的から除外。

灯台に照らされる光栄には出逢えなかったが、

その先のペンサコーラビーチであんな被写体に恵まれるとは・・・。







Copyright© ケンボックス〜高品質な詩的日記 , 2020 All Rights Reserved.