ケンボックス

詩的日記を、高品質写真で。

名古屋城の桜満開写真、愛知県の桜名所を観光旅行撮影

投稿日:2015年4月4日 更新日:




桜を撮って随分と経つ。

その華やかさは永遠のテーマ、けど今日は「桜と城」を撮ろうと桜満開の名古屋城へ。

名古屋城_桜画像1.jpg

思い切ったアレンジが試したくて、減光して長秒露光、空とお堀が流れるようになりました。

名古屋城_桜画像2.jpg

威風堂々とした名古屋城、露出をアンダーにして迫力を強調。

名古屋城_桜画像3.jpg

堀にかかる桜を逆行で撮る、その明暗差が目を引いた。

名古屋城_桜画像4.jpg

名古屋城内からの写真も良いが、外堀を入れて撮る一枚が素晴らしい。

名古屋城_桜画像5.jpg

名古屋城は桜名所でもある、やゃ奇抜に撮る名古屋城の写真、贅沢なフォトウォークでした。


名古屋城の桜満開名所、一眼レフ撮影スポット写真

名古屋城の桜満開名所

数多く桜の風景を撮ってきたが、名古屋城の桜写真に何を求める?

名古屋城の桜満開名所

和の文化、桜を愛でてきた先人たち、桜に合うものは何か、それはお城ではないか。

名古屋城の桜満開名所

仮説をもとに訪れた名古屋城、天守閣やお堀に桜を絡めると、味わい深い写真になった。

名古屋城の桜満開名所

桜+城=日本の代表!みたいな写真に仕上がる、これは良いモノだ。

名古屋城の桜満開名所

今は観光用の名古屋城、本来の軍事目的だった頃、名古屋城にも桜はあったの?

名古屋城の桜満開名所

もし当時も桜に囲まれていた名古屋城だったら、

この桜が咲く季節だけは戦はできないな、美に戦意が削がれるから。

名古屋城の桜満開名所

名古屋市にも多くの桜名所はあれど、名古屋城はその名所の最高峰。

名古屋城の桜満開名所

桜と名古屋城の相性は良く、撮ろうとした写真が撮れて僕は満足だった。


名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

盆踊りの舞台と、名古屋城が一緒に見れる、これが名古屋城宵祭りの最高潮でしょう。

名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

三脚を立てて撮った名古屋城は、一層凛々しく見えた。

名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

本丸御殿への道、等間隔に並んだ提灯が美しい。

名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

金のシャチホコが悪いものから天守閣を防いでいる、思えば素敵なアクセントだ。

名古屋城宵祭り・盆踊りの夜景写真

名古屋城に見守られての盆踊り大会、夏の夜の趣き深いイベントですね。

 


 

 

名古屋の中村公園、豊臣秀吉公が祭られている豊国神社の写真と、豊臣秀吉と加藤清正の出生地・中村村。

用事があってシブシブ出掛けたついで、まぁこんな機会でもないと中村公園には足を延ばさないだろうから。
何か新しい刺激を、未知の何かを感じたい。最近もこの願望が強い。

 

nakamura-park_12.jpg

 

豊臣秀吉、羽柴秀吉、木下藤吉郎、日吉丸。
武士の出世頭である彼はこの尾張の中村村で生まれた。

 

nakamura-park_14.jpg

 

秀吉公の意志の強さを表現している銅像、おサルさんとは思えないイケメンぶりね。

 

nakamura-park_16.JPG

 

隣の妙行寺で生まれたと伝えられるのが、あの加藤清正。本当だとしたらこの土地から偉人が二人も。

 

nakamura-park_10.jpg

 

中村公園駅から大鳥居の参道を歩いてきて感じたが、一昔前の町並みが残っている一帯、園内もお店もこの通り。

 

nakamura-park_11.jpg

 

豊公生誕の地、豊臣秀吉&豊臣秀長が生まれたとしたら、奇跡の地ね。

 

nakamura-park_15.jpg

 

銅像を写真に撮っても何の感動もありませんが、秀吉公へのリスペクトが感じられる中村公園。

 

nakamura-park_9.jpg

 

隣接する名古屋競輪場に行ってみると、この日はレースがなく、ヒマに任せてNIKON1 V3で寂しく撮ってみる。

 

nakamura-park_13.jpg

 

凄い公園だ!とは言わないが、歴史的な場所を保存してくれている中村公園。

 

nakamura-park_8.jpg

 

豊臣秀吉公の生い立ちに触れた時間、これはこれで唯一無二ということで。 

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved.