ケンボックス

詩的に、高品質で!

ニューヨーク夜景写真カメラ撮影スポット、マンハッタン島

投稿日:2017年11月25日 更新日:




マンハッタンの喧騒も、ロックフェラーセンターのGEビル最上階・トップオブザロックまで登ると聞こえなくなった。

70階は屋外展望台になっていて、ガラスもなく360°自由に夜景写真撮影が可能だ。

三脚も持ち込みOKだが、持ち込まなくても手すりの台にカメラを置き、安定した画質を誰でも得られる。

トップオブザロック夜景写真5.jpg

今や摩天楼=ニューヨークという時代でもないのだが、僕世代ではまだニューヨークが世界の中心っていうイメージが残る。

トップオブザロック夜景写真3.jpg

東京夜景の中心にあるのが東京タワーならば、ここニューヨークではエンパイアステートビル、青と紫のアイツ。

トップオブザロック夜景写真4.jpg

視界の限りCity Lightsと思いきや、↑の中心は黒いスペース、あれはセントラルパークだ!

トップオブザロック夜景写真1.jpg

主役のいるニューヨークの夜景写真を撮りたいのならトップオブザロック。

Twilight時が最良なのだろうが、この日はエレベーター予約が2時間後しか取れずSunsetを逃した。

トップオブザロック夜景写真2.jpg

夜景を求める僕の写真旅も、ひとつの山を越えた。

ブルックリン橋に続き、トップオブザロックの夜景を写真に収められた喜び、何物にも代え難く。

 


ブルックリン橋の夜景写真 マンハッタン写真撮影スポット

 

大都会の夜景写真撮影をしていると、心が震える。

ビル群だけではなく、水の流れがあり、そこに橋がかかっていたりしたら尚更だ。

ブルックリン橋夜景写真3.jpg

ニューヨークのマンハッタン、イースト川とブルックリン橋を入れた夜景写真。

ブルックリン橋夜景写真1.jpg

自分の好みに合わせ、15-30秒の長秒露光で水の流れをフラットに、彩度を若干下げて。

ほら、震えるような一枚が。トップオブザロックからの夜景に匹敵する。

ブルックリン橋夜景写真4.jpg

サブウェイの「High Street - Brooklyn Bridge 」駅を出て、Cadman Plaza W/Old Fulton St.を北上。

5分ほどでブルックリン・ブリッジ・パークに、そこのピア1、NYCフェリーの桟橋付近が夜景撮影スポット。

なんとなく治安が心配になるが、観光地で夜まで人が多いから余程心配はない。

ブルックリン橋夜景写真2.jpg

大型三脚を持参しなくても、柱の上にカメラを置けるから手軽に撮れる。

もっとも、それだと撮影角度の自由がないから小型三脚を柱の上に乗せると、自由度が増す。

ブルックリン橋夜景写真5.jpg

ビルの間から顔を出すブルックリン橋も、ニューヨークならではの写真撮影スポット。

Water St.とWashington St.の交差点からがベストかな。

摩天楼・橋・水の夜景写真、こいつは永遠のテーマ。

 


タイムズスクエアの大階段は、夜景写真撮影スポット、三脚可

 

光が眩し過ぎて、思わず直視を避けた。

ニューヨーク・マンハッタンに着いて、真っ先に向かったタイムズスクエア。

タイムズスクエア夜景写真撮影1.jpg

派手な夜景写真がお代わり自由で撮影できるな、タイムズスクエア。

タイムズスクエア夜景写真撮影8.jpg

大階段に見晴台があるので、その上から写真撮影するのが定番、一番上なら三脚も使えるスペースがある。

広角レンズが必要だな、この時は35mm換算で28mmだったが、もっと広くても面白い。

タイムズスクエア夜景写真撮影9.jpg

この↑観客席が便利だね、三脚持参してスローシャッターで撮りたかったかも。

タイムズスクエア夜景写真撮影7.jpg

オペラ座の怪人と、CHICAGOを観劇した僕の思い出。

タイムズスクエア夜景写真撮影3.jpg

お立ち台の下に、tktsがあってブロードウェイの当日空きチケットを割引で買える。

20年前にCATSのチケットを買ったはずだが、こんなお洒落なブースではなかった、当然変わっているか。

タイムズスクエア夜景写真撮影6.jpg

騎乗のポリスもニューヨークの見どころ。

タイムズスクエア夜景写真撮影5.jpg

ニューヨークの夜景撮影、ブルックリン橋もトップオブザロックも良いが、タイムズスクエアは明るくて楽しい。

タイムズスクエア夜景写真撮影4.jpg

昼間のタイムズスクエア、なんだか夜の絵とあまり差がない。。。

タイムズスクエア夜景写真撮影2.jpg

1ブロック奥に入るとピザ屋さんがいっぱいあるイメージ、ホテルへの帰り道に1ピース買って戻るのが楽しかった。

イエローキャブとトランプ大統領が似合うタイムズスクエア、夜中まで眠らないこの一角。

 


ブルーノート・ニューヨークの写真 人気ジャズクラブを事前ウェブ予約

 

ずっと行ってみたかったんだよ、ブルーノート・ニューヨーク。

ジャズクラブなんて聞くと、なんだかハードル高い気がしていたけど、行動力がついた今の僕なら大丈夫。

ブルーノートニューヨーク写真3.jpg

ブルーノートのウェブからテーブル席を予約、バーカウンターは距離があり過ぎるからテーブルで良かった。

ステージとの距離があまりに近い、そしてテーブル同士の距離も近過ぎて狭い、椅子がひけないぐらいに狭い。

その分、音がダイレクトに入ってくるブルーノート・ニューヨーク。

ブルーノートニューヨーク写真1.jpg

予約していてもテーブルは先着順で良いところにアサインされるから、早めの到着が良いようだ。

階段を上がった2階にちょっとしたショップがある。

地下鉄駅から歩いて30秒、夜10時でも人通りは多く、地下鉄駅も治安の問題ない雰囲気だった。

ブルーノートニューヨーク写真2.jpg

この夜はDEE DEE BRIDGEWATERさんのステージ、パワフルな声に酔いしれた。

ナッシュビルでカントリーを、セントルイスでブルースを、ニューヨークでジャズを聴いた。

夢はまだ続くよ、メンフィスでロックンロールを、ニューオリンズでジャズを聴きたい。

ブルーノート・ニューヨークの写真、一生モノの思い出。

 







Copyright© ケンボックス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.